JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

糖尿病の猫、16歳メス。自宅で日に2回、注射を打っていましたが、ずっと450オーバーだったけれど、先週の土曜、やっと

解決済みの質問:

糖尿病の猫、16歳メス。自宅で日に2回、注射を打っていましたが 、ずっと450オーバーだったけれど、先週の土曜、やっと250まで血糖値が下がったので、喜んでいたところ、翌日、午後一に様子がおかしくなり、食べたものを吐いたあと、歩けないくらいぐったりなったので、かかりつけの動物病院に連れて行きました。食べ物が消化出来なかったために低血糖になったためと言われました。検査では、血糖値が22になっていました。すぐに注射をうってもらって、入院となりました。すでに明日で4日目です。退院がきまりましたら連絡しますと言われましたが、この場合、長くかかるものでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

糖尿病の子の場合、インスリンの量は体の中で作ることのできるインスリンの量やインスリン抵抗性と言われるインスリンの効きにくさ等がからんで、その子その子でかなり量が変わってきます。
そして、ストレスがかかると血糖値が下が りにくいですが、一度下がり始めると一気に下がってしまうという子もいます。

ご質問者さんの猫ちゃんはおそらく、何かのきっかけで急に血糖値が下がっていたのと嘔吐によってショック症状のようになって余計に血糖値が下がってしまったものと思えます。

どれくらいかかるかどうかはやはり治療して経過を見て行かないとわかりませんが、猫ちゃんの場合、人と違って自分で血糖値を測定してインスリンの量を決めたり、血糖値が低眼で会った場合にあめをなめるなどができないので、ある程度控えめの量のインスリンからスタートしていく必要があります。
低血糖は命の危険があるため、低血糖にならない程度の量を決めて退院ということになると思います。
早くても3,4日はかかるのではないかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問