JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5407
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

22日の夜にトイレに行く動作が頻繁になり、かかりつけの獣医さんに膀胱炎という診断で点滴と注射2本 薬をもらって朝と夜

解決済みの質問:

22日の夜にトイレに行く動作が頻繁になり、かかりつけの獣医さんに膀胱炎という診断で点滴と注射2本 薬をもらって朝と夜に飲ませているのですが、昨日はトイレに行く間隔も長くなり落ち着いた感じがしたのですが 今夕くらいからまたトイレの間隔が短くなりあまり尿が出ていないようです。お尻の付近をなめる動作も多く、このまま様子を見ているだけで良いのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして 質問ありがとうございます。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

細菌性膀胱炎ということですね

可能性としては抗生剤に対して細菌が耐性が出来た事あるいは
使用した抗生剤が最初から有効でなかったために
軽かった膀胱炎が再発したことが考えられます。

早急に病院に行き尿検査をしてもらう、超音波検査で膀胱がどういう状態
なのか確認する。

などの処置が必要です
今日できることはなるべく水を多く飲ませて暖かくしてあげてください。

人間と同様に膀胱炎ではお水を沢山飲ませることです。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問