JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

21歳の雌猫です。エイズキャリア歴18年ですが今年3月の血液検査の結果も鉄分不足以外は特に指摘もなく、甲状腺も問題な

解決済みの質問:

21歳の 雌猫です。エイズキャリア歴18年ですが今年3月の血液検査の結果も鉄分不足以外は特に指摘もなく、甲状腺も問題なく年齢の割にはよい状態と言われました。3月より、歯周病が悪化、食欲が減って体重も落ちてきたので、通院。エイズが原因の歯周病と言われ、ステロイド(プレドニゾロン)を服用していましたが、あまり改善されず、てんかんに似た発作と歯ぐきからの出血も起きるようになり、1錠/2日のプレドニゾロンに加え、フェノバルビタールを朝晩と抗生剤の注射を2週間毎に打って少し改善されました。歯周病でも当初は偏食があったもののドライフードも食べてましたが、現在は抗生剤の注射も効かなくなってきたのか、注射して3日ほどで歯ぐきから出血、偏食もひどくなり汁ものしか飲まなくなりました。でも結構な量をおいしそうに飲みます。高カロリーの食事も与えましたが、とても嫌がり、そのせいか、与えたビタミン剤のせいか3日前から下痢がとまりません。一度10日間抗生剤の注射の代わりにビルデンタマイシンを与えた時、歯周病の腫れと左右の唇の白くふやけた状態が治まりましたが、同時に食欲も落ちたので注射に戻したこともあります。高齢なので寿命と言われることはわかっていますが、最後の一日まで食べたいものを食べさせてあげたいのです。歯周病以外はそこそこ元気なんです。下痢の対処方法、薬、食事、サプリなどアドバイスください。どうぞよろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

21歳ということでかなりながいきしている分、やはり色々問題が出てきているようですね。
口内炎などももちろん問題ではあると思いますが、高齢になってからのてんかん様発作が出ているので、脳梗塞や脳腫瘍などがあってもおかしくないと思います。
口内炎のみではなく、脳の疾患からも食欲の低下や偏食が起こっていると思われます。

下痢の対処法としては、やはり一般 的な下痢止めやビオフェルミンなどのサプリメントを飲ませることになると思います。
食欲が安定している子であれば胃腸の弱い子用の処方食(消化に優しいもの)をお勧めしますが、それを食べてくれないのであればやはり胃腸の環境を整えるしかないかと思います。
食事に少し消化酵素を混ぜてあげるのも、高齢で消化機能が弱っている子にも効果があると思います。
下痢止めや酵素剤は処方薬になるので、病院で処方してもらう必要があります。

それから食欲がない時には、本来抗けいれん剤で使うジアゼパムをほんの少量注射してもらうと見違えるように食べてくれる子が多いです。
これは副作用として出来る食欲増進作用を利用したものですが、ほんのわずかであればもちろん抗けいれん作用による沈鬱や肝臓への負担はなく、食欲の未増してくれることがあるので、試してもらうといいでしょう。

他に食事に関しては基本的にはウェットのにおいの強めのものを温めて食べさせるというのが一番になってきます。
少し鼻さきにつけたり、歯茎に塗ってあげると食べるきっかけをつかんで食べてくれる子もいます。
また、マタタビを振りかけることで食べてくれる子もいるので試してみてはいかがでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

早々のご回答ありがとうございます。ちびは元気なころから神経質でまたたびでさえ、食べ物に何かを混ぜると全く口にしません。それでも無理にでも注射器のようなもので与えた方がよいですよね。ジアゼパムや酵素の件、早速今日、お医者さんへ行ってきます。大変参考になりました。ところで、抗生剤・ステロイドについて何かアドバイスありませんか?注射をやめてビルデンタマイシンに変えた方がよいでしょうか。他によいお薬ありませんか?度々すみませんが、よろしくお願いします。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

そうですか、そうなると確かに注射器のようなもので与えた方がいいですね。
病院でも強制給餌用の先の太いシリンジが置いてありますので、それを打っていただいてもいいと思います。
ただし、場合によってはそれによって餌自体を見るのも恐怖ということになる子もいますので、少し注意してください。

それから抗生剤に関しては難しいところです。
口内炎に使う抗生剤はいくつかありますが、全て調 子を見ながらあげていくことになります。
個人的にはそのお薬以外にメトロニダゾールやエンフロキサシン、アモキシシリンクラブラン酸等を使うことが多いですが、口内炎の子に無理やり飲ませると食欲を落とすこともありますので。
特にメトロニダゾールは効果は高いですが、かなり苦いようで、飲ませた後によだれがかなり出るという子もいます。
どれがいいということは一概には言えません。

僕はまずはジアゼパムを試されるのがいいのではないかと思います。
ただし、ジアゼパムは猫ちゃんには経口投与の方が毒性が強いため、数日に一度注射で入れてもらうということになると思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問