JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。 最近、急に痩せてきたと思い病院で検査をしたら白血球3300赤血球371万ヘモグロビン7

解決済みの質問:

よろしくお願いいたします。
最近、急に痩せてきたと思い病院で検査をしたら白血球3300赤血球371万ヘモグロビン7,5ヘマトクリット21,7でした。猫エイズや白血病の検査は生後7カ月の
時にしており陰性です。食欲はまあまありますが元気はありません。それと気になるのは目を見開いたままあまり閉じないことも気になります。コンクリートを時々なめたりするのも気になります。年齢6歳、雄、体重3,7キロです。現在、貧血の薬を1週間分処方されています。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

貧血と同時に白血球減少を示しており、数値からは骨髄の異常である可能性は高いと思います。

骨髄の異常というのは何らかの原因で、血液を作る部分が異常を起こして貧血と白血球減少を起こすものです。
原因としては
エイズや白血病などのウィルス(子供のころに陰性でもそ の後他の猫ちゃんと接触する機会があれば感染する可能性はあります)
リンパ腫や白血病などの腫瘍
骨髄異形成症候群(MDS)
といったものが考えられます。

これらの鑑別は骨髄検査(麻酔をかけて骨髄の一部をとってそれを検査するもの)しかできませんので、まずは念のため他の貧血の原因の検査(バベシアや自己免疫性溶血性貧血など)を血液とまつなどで行い、それらがないのであれば骨髄検査をするか、骨髄の疾患としてステロイドなどの治療をしていくことになるでしょう。
数値的には今すぐ命の危険があるというほどではないですが、数日のうちに徐々に状態は悪化していくことが考えられますので、調子が上がってこない場合は、1週間お薬で様子を見ない方がいいかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございました。説明よくわかりました。その上でさらにご質問させてください。


先生のおっしゃるとおり昨日また来院いたしました。


採血をまたしたのですが白血球は3300から4000に赤血球は371から355になっていました。また骨髄刺激の注射をして21日金曜日にまた採血をしてそのまま徐々にあがってくるようならこの治療を続けおちているようなら血液とまつを専門機関に送るそうです。腹部エコーを念入りにみてもらったらはっきりはわからないが動きが悪いのと腫瘍のようなものがあるような感じはあるそうです。先生でしたらどんな治療法をされますか?教えてください。


よろしくお願いいたします。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

やはり、原因がわからないと治療法は確立しないので、原因をはっきりさせることが一番でしょう。
リンパ腫や白血病がある場合は抗がん剤を使わないといけませんし、MDSなどであればステロイドなどが治療の中心になります。

もし原因が分からない状態で治療する場合はやはりステロイド中心の治療になってくると思いますが、リンパ腫や白血病の場合、一時的には改善してくる可能性が高いですが、それがベストの治療にはならないと思います。
本来は骨髄検査をするのが一番ですが、全身麻酔が必要ですので、診断精度は落ちますが、僕は早めに血液とまつを検査センターに送ってもらった方がいいかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問