JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5405
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

13歳になる雑種の雌猫が2日前からぐったりとしていているので動物病院で血液検査をしたところ、甲状腺機能低下症と診断さ

解決済みの質問:

13歳になる雑種の雌猫が2日前からぐったりとしていているので動物病院で血液検査をしたところ、甲状腺機能低下症と診断されましたが、猫の場合あまり症例がないらしく。。獣医さんも薬の量等分からないとの事です。治療法はありますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

それは擬性の甲状腺機能低下症(ユーサイロイド)と呼ばれる症状の可能性が高いでしょう。
沢山猫の甲状腺機能亢進症やユーサイロイドを見てきましたが実際に甲状腺機能
低下症の猫は私は見た事があ りません。。

心臓病や腫瘍などで具合が悪く、体内よりコルチゾールと呼ばれるストレスが生じた
時に出るホルモンが大量に体内にあると低くでます。

その場合にはより正確に甲状腺ホルモンを測定できるfT4(フリーT4)と呼ばれる
ホルモンをIDEXX社という病理検査会社のRIA法で計測すると正確にわかります。

それ以外の会社で行われている方法では正確に計測できません。

ですから甲状腺機能低下症である可能性はまずないと私は思います。

心臓の超音波検査やレントゲン検査、血圧、心電図、腫瘍などを探すために
腹部超音波検査が必要でしょう。

場合によってはセカンドオピニオンを受けた方が良いでしょう。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問