JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

2歳 オス スコティッシュフォールド 体重3,7キロ 未去勢。 12月3日月曜日に嘔吐。2回。水っぽい吐瀉物。食欲不振。惰眠。 夕方、動物病院へ行き、血液検査。 値は、

解決済みの質問:

2歳 オス スコティッシュフォールド 体重3,7キロ 未去勢。

12月3日月曜日に嘔吐。2回。水っぽい吐瀉物。食欲不振。惰眠。
夕方、動物病院へ行き、血液検査。
値は、
WBC 111,0
RBC 952,0
HCT 34,1
MCV 35,8 ↓
MCH 12,5
MCHC 34,9
PLT 46,6 ↑

GLU 122,0
BUN 20,6
CRE 0,6 ↓
GPT 244,0 ↑
ALP 138,0
GOT 297,0 ↑
TP 6,4
ALB 3,3


膵炎の検査待ち(水曜日)。

病院の待合室で嘔吐。血液が混ざっている可能性あり。ピンクの水分。

原因不明の嘔吐との診断。

吐き気止めを含む、皮下点滴×2
吐き気止め内服薬処方。

帰宅後、食欲が出て、ドライフードを食べる。80g程度。
その後、嘔吐無し。正常排便あり。

今日、未明、下痢。昼頃2度目の下痢。

●このまま様子を見ていていいか。
●水曜日に病院に電話をすることになっ ている。
●病院が少々遠い。近所の病院で、今日点滴だけ受けた方がいいか。
●手遅れになる場合が考えられるか。

☆肝臓の数値は、7月に、ワクチンのついでに受けた血液検査でも同程度の値。
普段は、走り回るほど元気。
これまで、ほとんど吐いたことがない。下痢もない。
食事は、
ドライ、(ロイヤルカナン、ヒルズ、アーテミスなど)
缶詰、(金缶、金のだし、モンプチ等)
カンガルーの生肉(オーストラリア、チルド)等。
缶詰は、汁だけを飲むことが多く、具は半分くらいしか食べない。
水をほとんど飲まないため、与えている。

異物等を食べたことはない様子。吐瀉物にも出ていない。
抜け毛はほとんど無く、毛並みはいい。
歯石無し。
目の白目の黄疸症状は見られない。
寝ている時間が長いものの、グッタリはしていない。


先ほど思い出したことだが、土曜日夜に、豚牛合い挽き肉をほんの少し食べた。テースプーンに軽く1杯程度。
☆トキソブラズマの可能性は?

☆肝臓の症状が悪化している場合は、どのような治療法があるのか。
☆治る可能性はあるのか?

以下、7月の検査結果。
TP       6,9
ALB     3,5
A/G比     1,03
総ビリルビン   0,2
GOT  294
GPT  248
ALP  100
γ-GTP  0,9
リパーゼ     11
尿素窒素     27
クレアニチン   0,9
総コレステロール 165
中性脂肪     24
カルシウム    9,5
無機リン     5,6
血糖  98

白血球     11900
赤血球     1002
HGB 12,0
HCT 37,4
MCV 37,3
MCH 12,0
MCHC 32,1
PLT 11,4

※様子を見ましょう、と言われているが、症状が変化していて、
本当に大丈夫なのか、不安です。
未だに、病名が出ていないので、対処出来ません。
どのようなことがかんがえられるでしょうか?
よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

確かに血液検査からは膵炎や中毒の可能性が高いですが、
1.現在嘔吐は止まっているということでいいですか?
2.豚ひき肉は生でしょうか?
3.異物や痛んだものを食べる可能性はゼロですか?
4.現在の食欲はどの程度ありますか?

もうすこし情報を頂きたいです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。


●3日夜から嘔吐は止まっています。昨日から朝晩吐気止めを飲んでいます。


しかし、今朝から下痢が始まりました。色は、明け方は黒みがかった色で、昼は、黄土色です。昼は少量でした。


 


今は下痢は落ち着いています。


 


●ひき肉は生です。


普段からカンガルー生肉を食べていて、食べたがったものですから、


つい、ほんの少しあげてしまいました。。。


トキソプラズマを心配しています。


 


●異物は食べていないと思います。最初の吐瀉物にも何も入っていませんでした。毛も入っていません。


●腐敗したものは食べていません。4時間くらい経った缶詰の食べ残しは食べたかもしれませんが、寒いところに置いてあるものです。いつも一度に食べず、最初に汁だけ飲んで、しばらくしてから具を少し食べるので、今回が初めてではありません。


 


可能性としては、


 


●庭に出るので、鳥の糞には触れると思います。


ほんの小さい庭ですが、スズメ、メジロ等が来ます。


鳥インフルエンザということもありますか?


 


●他の動物には触れていません。


 


●11月25日に小学生の子供が4人遊びに来て、さんざん触られました。


 


●普段から、毎日散歩に行きます。リードで近所を15分くらい歩きます。公園に行くこともあります。


日曜は公園に行きました。砂場に入りました。


何かを食べたということはありません。ずっと見ているので。


帰宅後、必ず手足をミューズ等で洗います。私も。


外出しなくても、


毎晩、全身、手足、顔は赤ちゃんのおしりふき等で、拭いています。


 


他に、今のところ考えられることはそのくらいです。


 


●昨日は、缶詰をほんの少し、ドライを50グラムくらい食べました。ロイヤルカナンの胃腸がセンシティブというものです。idは食べませんでした。他に、Dr.s ダイエットのジュニアエイドを少々、グリニーズ、モンプチ等。わりと食欲出たな、と、ひと安心していました。


 


元気も出て、外に行きたがるので、夕べ近所に散歩に行きました。


15分程度。


 


●今日は朝からほとんど食べていません。


静かに寝ています。


ただ、いつも夜にたくさん食べます。


 


ここ1週間くらい、よく寝るなぁと思っていました。


寒いからかなと思っていました。


 


よろしくお願いします。


 


 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

まず色々な可能性は考えられますが、トキソプラズマや鳥インフルエンザの可能性はかなり低いと思ってもらっていいでしょう。
経過と症状から最も考えられることは、急性胃腸炎あるいは急性膵炎、急性肝炎ということになります。
血液検査の結果からは肝臓のダメージがあるのは確実ですが、これが肝臓自体が悪くて肝臓にダメージがあるのか、膵臓や十二指腸の炎症が肝臓に波及して肝臓の数値が上がったのかはその他の検査(エコーや肝機能検査など )と経過を見てみないとわかりません。

ただし、経過からはどの病気であったとしても一過性のものである可能性が高いのではないかと思います。
猫ちゃんの急性の胃腸炎などでは嘔吐のあとに下痢が出ることが多いです。
これは胃腸炎により最初は嘔吐が出るが、その後消化しきれなかったものが腸を通って行き下痢になることがあります。
急性胃腸炎や膵炎、肝炎の原因は、食事性のもの(中毒やアレルギー、消化不良等)であることも多いですが、実際見ていると原因になった食事が分からないということも多いです。

僕は治まってきているのであればそのまま飲み薬を飲んでおいてもらっていいと思います。
ただし、肝臓の数値はかなり高い数値ですので、今週中にもう一度は刈ってもらい、減少傾向にあるのかどうかは見ておいて貰った方がいいでしょう。
肝臓は自己再生脳が高い臓器ですので、急性肝炎は点滴や肝臓の保護剤だけで収まることが多いですが、大本に可能性胆管炎や胆石、自己免疫性のものがある場合はこれらに対する特殊な治療が必要になります。

症状が改善傾向にあるのであればそのまま様子を見ることに問題はありませんが、今週中には再度血液検査をしてもらった方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。


少し安心して、気が楽になりました。


今日のところはこのまま様子を見てみます。


夜中にひどくなると大変なので、今のうちに病院に行こうかと思っていましたが、


今、落ち着いて静かに寝ているので、起こしてまで病院に連れて行くべきか、


悩んでいました。


普段元気すぎる位走り回っているので、具合の悪さがわかりやすく、


突然の嘔吐と下痢にあわてました。


ただ、その元気さに惑わされると、手遅れになるのではと、ご質問させていただきました。ひとまず私が落ち着きました。


ありがとうございます。


 


●急性肝炎、と言うことですが、


7月の検査でも肝臓の値が高かったわけですが、


それでも、急性なのでしょうか?


 


●病院でも、今後、エコー、X線、TBA(総胆汁酸)等の検査オプションを勧められました。これについては野郎と思っていますが、


2歳になったばかりで、全身麻酔をかけての肝細胞検査は、かわいそうな気もしているのですが、やるべきでしょうか。


 


●肝臓が小さい等、先天的なこともありますでしょうか?


 


 


●生後6ヶ月くらいから、便が硬い(お腹を触って便をつかめる程度)、缶詰を食べない、夏場に水をほとんど飲まない、ということがあり、


カンガルー食を始めましたが、生肉食は控えるべきでしょうか。


今は、缶詰の水分を取っています。


本人は生肉が大好物で、残しません。1日50グラム程度。


生肉を食べて吐くことはありません。


 


よろしくお願いします。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
すいません。

7月の血液検査は今回のものと勘違いしておりました。

7月の時点でその数値であり、その後も同じような数値が続いていた場合は慢性疾患になります。
ただし、その後肝臓の数値を測っていないのであれば、実際に続いていたのか、急性疾患が再発したということもあるので、何とも言えません(膵炎や肝炎などは再発することが多いです)。

血液検査をしてもらい、1、2週間してもほとんど変わらないのであれば、まずは飼い主さんのおっしゃる通り、麻酔をかけな くてもいい検査をしてもらうのがいいでしょう。
肝臓の保護作用のあるお薬や肝臓食を食べさせて様子を見ていくのもいいでしょう。
カンガルー肉が悪いというわけではないですが、特にパウチの食事など、保存料などのてんかぶつが多いものによって肝臓の数値が上がることがあります。
僕はできるだけ肝臓食の処方食を食べさせることをお勧めします。
それから、先天性の肝疾患である門脈シャント等の可能性もあります。
もし、食事や一般的なお薬で数値が下がらない場合は、検査などに関して少し専門的な知識や技術が必要になることも多いので、できれば二次病院を紹介してもらって、肝臓の生検の是非も含めて相談されたほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。


 


7月の検査のときはまったく症状が無く元気で、ワクチンのついでの健康診断で血液検査をしました。


しばらく様子を見ると言うことでしたが、


「しじみを煮出した汁を毎日飲ませてみて」と言うことを言われ、


飲まないとわかりつつ、やっては見ましたが、案の定飲まず、、、


様々、肝臓にいいというサプリメントを試していました。


(しじみ習慣、プロヘパフォス等)


今回、嘔吐という症状もあったので、少し遠くの病院に変え、


再度血液検査をしたのですが、


肝臓の数値に関しては変わらず。


膵炎、胆石、というのは、あり得ると思いました。


スコティッシュなので、なにかしらあると思っているのですが、


門脈シャントについても病院で、質問してみます。


肝臓用のドライも食べさせているのですが、そればかりでは飽きてしまい、結局いろいろ食べています。


カンガルーには保存料添加物入っていません。生肉を真空パックでチルド状態のままのものです。


猫は肉食ということから、良いのでは、と思っていました。


また、水分補給のため、パウチのスープは飲ませていましたが、


ちょっと考え直してみます。


ありがとうございます。


 


 


今、返信を書いている時に、


起きてきて、トイレで便をしました。


水下痢です。黄土色。


食欲はあるようで、ドライを少しだけ食べました。


 


このまま、下痢をさせたほうがいいでしょうか?


市販の下痢止めはあるのですが、飲ませてもいいでしょうか?


下痢でもお腹のものを出しきった方が良いでしょうか?


フラフラしたりはしていません。


食事は食べさせても良いでしょうか?


膵炎の場合、絶食した方が良さそうですが。


 


 


 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
下痢に関しては食中毒などのウィルスや細菌性の下痢では出した方がいいですが、それ以外のものでは脱水したり体力が落ちるほど下痢をしている場合には止めます。
ですので 、一概には言えませんが、市販のものはやめておいた方がいいです。
市販のものはかなり品質がピンキリですので、あまりよくないものも少なくありません。

それから食事に関しても食欲があれば少量頻回出あげるのが一番です。
膵炎の場合も最近ではできるだけ低脂肪のものを少量ずつ上げるというのがスタンダードになってきています。
一気に大量に上げると消化が追いつかないことが多いので、少量頻回が一番勧められます。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。


今はまだ、苦しそうでもないし、顔も元気そうなので、


今晩は様子を見ます。


ノロウィルスのニュースもあるので、いろいろと考えてしまっています。猫には関係ないですかね。


2歳で体の小さい子なので、


元気そうでも突然死ぬようなことがあるのではと、不安でした。


 


今、まぐろ缶詰の汁を飲んだので、


脱水のほうもとりあえず大丈夫かと考えています。


 


ありきたりでない回答に、本当に有り難く思い、安心しました。


ありがとうございました。


検査結果が出てからまた、お尋ねすることがあるかと思いますが、


よろしくお願い致します。


 


 


 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
プラス評価ありがとうございました。
またなにかありましたらご相談下さい。
お大事にしてください。

猫 についての関連する質問