JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めて相談します。 小川と申します。 体調の相談ではないのですが、どなたかにお応えを頂ければと思い投稿します

解決済みの質問:

初めて相談します。
小川と申します。

体調の相談ではないのですが、どなたかにお応えを頂ければと思い投稿します。

私の姉は8才のメス猫を 飼っています。
生後約1ヶ月くらいのノラを拾って、避妊手術はしていません。
出産経験もなく、他の猫ともあまり会わせた事はないようで、人見知りが激しい子です。

先日、また姉が小さく弱った猫を拾い、私の家で元気になるまで育てて姉の家に預けました。
預けた翌日から乳が膨らむようになり、母親の様に可愛がっていた様なのですが、
昨日、私が姉宅を訪ねると、激しく威嚇したのですぐに退散したのですが、日が明けて今もまだ姉にも攻撃し、暴れ回っているようなのです。

母性本能からの事なのか、何なのかわからず姉も対応に困っているようなのですが、
この原因は何で、どうしてあげればいいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

おそらく体が偽出産(出 産していなくても出産した後のようなホルモンの状態になる)の状態になり、それにより、母性が強く発揮されすぎて今の状態になっているものと思います。
こう言った子では卵胞嚢腫(これは腫瘍ではありませんが、卵胞が異常に発育してホルモンの異常分泌を起こすものです)を持っている子が多く、将来的には子宮の病気や乳腺腫瘍を引き起こしやすいので、避妊手術をすることで今のホルモン異常分泌を抑えることができますし、将来の病気もある程度予防ができるでしょう。

ただし、今すぐに引き離してしまうと、たとえホルモンがなくなったとしても性的な行動ではなく、トラウマから人間不信になってしまう可能性もあります。

まずはその大人の子が、新しくきた子猫ちゃんと安心して暮らせるスペースを作ってあげ、また来客は極力避けられた方がいいと思います。
安心して生活できることがわかれば徐々に落ち着いて来ますし、ホルモンも一ヶ月くらいで徐々に落ちてくると思います。
それで子猫ちゃんがある程度大きくなって落ち着いたら大人の猫ちゃんを避妊手術してもらうことを強くお勧めします。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ご回答ありがとうございました。
来客が多く、ストレスを溜めさせていたようです。
今は子猫にも攻撃してしまっているようで、
大人の方を隔離しているようなのですが大丈夫でしょうか?

それと、押し違えてしまい、評価を変えたいのですが、
どうすればいいのでしょうか?

あと、子猫はなるべく小さいうちに里親を探すつもりでしたが、
まだやめておいた方がいいのでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうでしたか。

もし子猫にも攻撃してしまっているようであれば、静かな環境で落ち着かせてあげるのが一番でしょ う。
子猫ちゃんの存在も刺激になると思うので、子猫ちゃんの匂いや鳴き声など存在を気付かせないようにさせた方がいいでしょう。
本来であれば子供を守ろうとする母性で攻撃性が出ていますので、子供を一緒に安全な環境にいてもらうのがいいですが、それが行きすぎて子供にまで攻撃しているとなると、いきすぎていますので、一人で刺激なく落ち着ける環境にした方がいいでしょう。
ですので、子猫ちゃんは早めに里親さんを探してもらった方がいいでしょう。

それから評価に関してはこの回答に再度評価していただければ、最終的な評価になるのでよろしくお願いします。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問