JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

今年の三月にノラ猫を拾って、最初は三段のケージに入れっぱなしで私が部屋にいる時だけ出していました。最初はなかなかなつ

解決済みの質問:

今年の三月にノラ猫を拾って、最初は三段のケージに入れっぱなしで私が部屋にいる時だけ出していました。最初はなかなかなつかず、逃げて走り回っていました。徐々に足にまとわりついてくるようになり、私の足や手を噛んでくるようになり、今は私について回りすきあらば、膝に乗って来て甘えまくります。立っていてもよじ登って来ることもあり ます。1番困っているのが、トイレです。いままではケージのなかのトイレにしていましたが、今はお風呂の浴槽でします。朝ウンチをしておしっこは朝と夜の二回だけで夜だけの時もあります。私が外出するときはお風呂はドアをしめるので、ウンチはトイレにしている時もありますが、おしっこはトイレのしたの板がぬれてないのでしていないようです。夜寝る時と食事のときかケージに入れます。なぜトイレでしないのか?とこんなにおしっこしなくて大丈夫なのか心配なのですが…。病気でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まずトイレに関しては小さい頃の癖というものがあるので、小さいころにぬれているところでしていた場合はそちらを好む場合もあります(通常は猫ちゃんは乾いたところを好みますが)。
ねこちゃんはもともと砂漠に適応していたということもあり、水分をあまりとらなくてもうまく体がまわっていくという体質上、おしっこに関しては猫ちゃんは1日1~2回の子もいます。
ただし、ずっと我慢していて、帰ってお風呂を開けた途端に走って市に行くという状況はあまり好ましくはありません。
膀胱炎等のリスクを増やしてしまいます。

トイレでしてもらう方法としては、猫ちゃんの場合はしつけるということが難しいので、猫ちゃん語のみのトイレにしていく必要があります。
よくやる方法と しては
・本人のおしっこのにおいをトイレにつける
・トイレの位置、トイレの大きさ、砂の種類を色々変えてみる(特に大きさとしては体調の1.5倍の長さがいいといわれています。またもともとのらちゃんだったのであれば少し土っぽいトイレの砂の方がいいかと思います)。
・お風呂にフェリウェイといわれるホルモン剤や柑橘系の芳香剤をつけてお風呂でしにくくすることで(フェリウェイが欠けてあるところではトイレをしませんし、柑橘系のにおいの所には寄ってきません)、お風呂でトイレをしたくなくなりといれでしてくれるようにさせる(お風呂を閉めているだけだと、お風呂があくまで待っているということになりかねません)。

といったことになります。


それから噛み癖に関しては、ある程度、仕方がない子もいますが、できるだけ間でもいいおもちゃで遊んであげることで、かんでもいいものとそうでないものを教えてあげることが必要です。
人を噛んだときに、猫ちゃんを興奮させるようなこと(逆に攻撃する、噛ませるように遊ぶなど)はよくないので、できるだけおもちゃを噛ませるように持って行ってください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
最初の頃はず〜とトイレでおしっこもウンチもしていたのに、かわるものなんでしょうか?
最近、お風呂でしだしてから洗面所や台所のシンクに入って、前足で砂かきの動作をします。もちろんぬれています。ぬれた所がいいのでしょうか?
お風呂にしだした頃、ウン チした所にスプレーすると二度としないとう強いスプレーをしたのですが、した時はしばらくはしないのですが、乾いたり、お風呂場なのでながすのでやはりしてしまいます。私がいる時だとお風呂場でしてもすぐに足を拭いてあげるので、いいのですが留守中は、ウンチを踏んだりおしっこで足がべちょべちょになって部屋中を走り回られると困るので、お風呂のドアはしめて行きます!
最初からすると噛むようになったり、膝にくるようになったり、トイレも変わったりといろいろ変化するのですが、これからもいろいろ変わっていくんでしょうか?落ち着く事はあるんでしょうか?
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
おそらく、一度してからそちらの方が快適なことがわかりそちらでしてしまうようになったのだと思います。
もしくはまわりにのらちゃんの雰囲気(影や鳴き声、に おいなど)を感じて昔の記憶が戻ったかどちらかだと思います。
通常はぬれているところは極力避けるというのが猫ちゃんの習性ですが、好みは多少その子によっても変わるので、みみたんはおそらく小さいころやっていたためにぬれているところの方が落ち着く可能性はあります。
とにかく今やっている場所を不快な場所に変えてあげればトイレでしてくれるようになると思いますので、しばらくはこまめにスプレーをしたり柑橘系の芳香剤やみかん自体等を置いてやってもらう必要があります。
再度トイレでしてくれるようになったらもうお風呂は常にしめておいて貰った方がいいでしょう。
トイレの回数は本人がよほど我慢している感じでなければ二回でも問題ないです。

それから噛むことに関しては、今現在退屈あるいはストレスの心当たりはありませんか?
ストレスがたまりそのような行動をとることもあるので、一人で遊べるおもちゃを与える、時間があるときはできるだけおもちゃを使って遊んであげる(興奮しすぎない程度に)、キャットタワーなど空間を動けるもの(猫ちゃんは平面だけでなく、縦方向に動ける方が快適に感じます)を家に置いてもらうなど、ストレス軽減を図るのもいいと思います。
また癖づいてしまうとなにをしてもよくならないこともあるので、ジルケーンなどの精神安定サプリメントを早めに使われるのもいいでしょう。

だいたい3歳くらいまでは少しづつ性格が変わることはあります。
もちろんいい方向にも悪い方向にも変わります。
ただし、悪い癖はどんどん治りにくくなるので、初期にできるだけの対応をすることを強くお勧めします。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問