JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

本日、捨て猫(推定2か月)を保護しました。涙、鼻水、くしゃみがあり近くの獣医さんに見てもらったところ「伝染性鼻炎(ヘ

解決済みの質問:

本日、捨て猫(推定2か月)を保護しました。涙、鼻水、くしゃみがあり近くの獣医さんに見てもらったところ「伝染性鼻炎(ヘルペス?)」との診断でした。
うちには、先住猫が3匹おり、隔離するようにとのこと。
ここからが質問ですが、どの程度の隔離が必要なのでしょうか?
当然、別部屋にしていますが、出入りしている人間は?いちいち洋服を変えなければいけないくらいしないとだめなのでしょうか?
隔離の度合いがわかりません。教えていただければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

隔離の具合は、正直なところ厳密にすればするほどいいということになります。
ウィルスは基本的には飛沫感染ですので、くしゃみなどをしたウィルスの飛沫が服についてしまえばそれ に連れてウィルスが感染してしまう可能性はあります。
リスクをできるだけ減らすためには服を変えるあるいは感染している猫ちゃんを触るときには何かビニール製の上着を着て、出るときに脱ぐなどをする、あるいはアルコール消毒液を服に振りかけるなどするのがいいでしょう。

ただ、実際には服にできるだけ使ないように気をつけて、腕や手の洗浄消毒をしっかりすることでリスクはかなり減らせます。
ですので、よくやる方法としてはサークルなどで感染している猫ちゃんの動ける範囲を限定しておいて(もちろん部屋は別です)、服につかないようにしてその子の世話をした後しっかり手を洗ってもらい、手を消毒してから他の子を触るようにするということです。
それから、100%感染を防げるわけではないですが、ワクチンを打つことで例え感染しても症状をかなり抑えることができるので、先住猫さんが未ワクチンであれば打っておいてもらうことを強くお勧めします。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問