JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5400
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

猫が 脳炎にかかりました。 風邪のような症状から始まったのですが、急にぼーっとした感じになり、入院して検査したとこ

解決済みの質問:

猫が 脳炎にかかりました。
風邪のような症状から 始まったのですが、急にぼーっとした感じになり、入院して検査したところ 脳炎の疑いが強く ステロイドで治療を開始して1か月近くになります。最初は早く減らしすぎたという事で失敗し、ゆっくり減らしていくようになったのですが、うまく薬をのんでくれなかったりして状態が悪化するたびに注射で持ち直し今に至っています。今日からは、1日2回ステロイドを与える事になりました。なかなか好転せず、薬が効かなくなったらどうしようと不安です。回復の見込みがないなら 苦痛をとる治療に切り替えようとも考えますが、まだ希望を持っていて良いでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的 確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

脳の疾患には脳腫瘍や水頭症、猫伝染性腹膜炎ウィルス(FIP)による脳炎など様々な病気があります。
現在の治療がうまくいっていない理由は診断が間違っているのか
あるいは薬が足りない、あるいは症状に合わせた薬を使用していないためです。

現在の治療方針を決めるためにはMRI検査が必要です。
ただ状態が悪いようなので麻酔リスクはあります。しかしながらできれば
検査をして状況を確認した上で治療するのがベターでしょう。

脳神経を専門とする先生は少ないので大学や2次診療施設で一度診察を受ける
べきだと思います。

また諸事により無理であれば治療に利尿剤を使用する事をお勧めします。
点滴ならマンニトールやグリセオール、経口ならイソバイトを使用すると
良いでしょう。

今後の方針や希望を持てるかなどは検査をしてみないことには
不明です。ただ治療を止めた方が辛いことになるのは間違いないので
苦痛を取る治療=ステロイドや抗生剤、利尿剤が必要と私は考えます。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問