JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

11月13日に多飲多尿の症状で猫(9歳5キロ)を病院に連れて行き、糖尿病と診断され一週間の食事療法後、再度血糖値を計

解決済みの質問:

11月13日に多飲多尿の症状で猫(9歳5キロ)を病院に連れて行き、糖尿病と診断され一週間の食事療法後、再度血糖値を計ることになりました。14日から療法食に切り替え、朝と晩の二食は普通に食べました。次の日から全く食べなくなりました。水は少々飲みましたが、別の猫のようになりました。食べないので15日に病院に連れて行き採決したら血糖値は少し下がっていましたが、血糖値を下げる薬と脱水症状を改善させる皮下注射をしてもらい、便もでなかったので腸を動かす注射を打ってもらいました。16日便は一粒くらいでましたが全く食べず飲みません。また病院に連れて行き同じ処置をしてもらいました。17日便は親指一本くらいのが出ました。でも全く食べないし飲まないのでまた病院へ。食べないからか血糖値はどんどん下がってます。腎臓や肝臓は正常値だそうです。食べない理由が分からない。糖尿病で食べないのならば、数値がもっとひどいはずだから不思議だと言っていました。17日18日は点滴をしてもらい、18日はそれに加え栄養剤のジェルを舐めさせるように出さ れました。家に帰ってきてそのジェルを舐めさせたら吐いてしまいました。食べてないので少量の嘔吐物の中に葉っぱがありました。玄関に置いてあった植物です。これが原因で気持ち悪くて食べなかったのかなと思いましたが全然食べず、呼吸が速くなってきたような感じがあります。それで今日19日に病院でその葉っぱのことを伝えたところ、毒でなければいいが、とのことでした。植物の名前がわからず、今日はいつもの点滴と、口を時々ぺちゃぺちゃするので吐き気があるのかもと吐き気止めの注射を打ってもらいました。家に帰ってきて植物の本で調べたら、ハツユキカズラといってキョウチクトウ科でテイカカズラの一種ということです。食べたのは13日です。食べてるのを見て別の部屋に植物を移動しましたから。ネットで調べたら有毒植物とあり、恐ろしいことも書いてあり、急いで病院に電話したところ、食べてから一週間近くたってるから、今できることは無いとのことでした。おとといの肝臓の数値は正常だったが、これから出てくるのかもしれないとのことでした。点滴等しているのでやってきたことは間違ってはいないと思うが、とのことでした。一週間近く食べてないので弱ってきています。食べてないから足がふらふらヨタヨタしているのかと思っていましたが毒のせいかもしれません。どうしたらいいでしょうか。一週間近くたっていますが回復の見込みはありますか?水はスポイトでも飲ませたらいいでしょうか。餌も工夫して飲み込ませたらいいでしょうか。病院の先生は自分から食べるようにならないとだめじゃないかなと言っていました。心配で心配で眠れません。どうしたらよいでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

もう少し情報を頂けると助かります。

尿中のケトン体と血液検査でpHやカリウムの値は測っていますか?
血糖値とは関係なく、糖尿病ではこれらの値が悪くなっていると食べません。

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

すみません。数値は詳しくは聞いておりません。血糖値は食べないからかどんどん下がってきており、腎臓、肝臓ともに正常だそうです。なので糖尿病で食べないという数値ではないから、不思議だと言っていました。原因が分からないと。それで昨日有毒植物の葉っぱを吐いて、13日に食べたものだと分かったんですが、この毒が原因かもしれません。ただその葉っぱをたべてから一週間近くたっています。

質問者: 返答済み 4 年 前.

すみません。数値は詳しくは聞いておりません。血糖値は食べないからかどんどん下がってきており、腎臓、肝臓ともに正常だそうです。なので糖尿病で食べないという数値ではないから、不思議だと言っていました。原因が分からないと。それで昨日有毒植物の葉っぱを吐いて、13日に食べたものだと分かったんですが、この毒が原因かもしれません。ただその葉っぱをたべてから一週間近くたっています。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

確かにキョウチクトウによる中毒の可能性もありますが、
1.食べてからすでに一週間たっている
2.毒のもとが強心配糖体といわれているので、その中毒の症状とは症状や経過が異なる
ということから、否定はできませんが、他の原因がある可能性は高いのではないかと思います。
また、この中毒だとした場合にはとにかく点滴で毒物を排泄させるため、入院して点滴をする以外に方法はありません。


それから糖尿病でインスリンを打って食べなければ(血糖値を下げる薬ということですのでインスリンかと思います)、どれほど調子が崩れていても血糖値が下がるのは当然です。
糖尿病では糖の代謝の異常が起こるので血糖値は上がりますが、その他に影響するため血糖値が下がったとしてもそれだけで調子が上がるとは言えません。
一番怖いのはケトアシドーシスと呼ばれるもので、インスリンが足りなくて代謝できなかった糖が、ケトン体といわれる有害物質に変化して体内にたまってしまっている状態です。
こうなるとかなり気分が悪くて食べませんし、嘔吐も起こります。
これは血糖値を下げるだけでは意味がありませんので、点滴で糖分を入れつ つインスリンを使ってケトン体を下げる必要があります。
もしこの検査をされていない場合は今すぐ病院を変えられた方がいいでしょう。
糖尿病で調子を崩していてこの値(ケトン体)を調べていないのであれば、糖尿病のコントロールはできませんので。

それからインスリンを使うとカリウムが細胞内に取り込まれて低カリウム血しょうを起こすことがあります。
低カリウム血しょうになると腸が動かず、食欲不振と嘔吐の原因になります。
カリウムの値も調べてもらう必要があります。


最低この二つを調べて異常がなければ糖尿病以外の原因で食べないと言えると思います。


それ以外の原因としては、キョウチクトウによる中毒とともに、胃腸の異常が上がると思います。
何か変なものを食べてしまう癖のある子は他にも食べてしまうことがあり、それに寄り腸閉塞を起こしている可能性があります。
糖尿病によるものを否定でき次第、腸の超音波検査やバリウム検査など腸閉塞がないかどうかを調べてもらう必要があるでしょう。

今の状態が続くと肝リピドーシスといわれる肝不全を引き起こし、そうなると病態がかなり複雑化して治療困難になるケースも多いです。
まずはしっかりとした検査をするとともに入院治療をされることを強くお勧めします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

最初は、動物病院の先生からは、食事療法を一週間してインシュリンの量を決めるといっていました。食べなくなって連れて行って再度採血したら、まだインシュリンを打つ段階でもないしそのレベルでもないといっておりました。なので血糖を下げる薬とはインシュリンではないと思います。黄色の液体でした。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

血糖値を下げるお薬には経口血糖降下剤とインスリン注射以外には聞いたことがありません。
ですので、血糖値を下げる注射と言われたのであればインスリンだと思います。
確かにインスリン自体は黄色の液体ではありませんが、点滴に混ぜて使う場合はビタミンなどを混ぜることが多く、その場合には黄色の注射になります。

どちらにしても今インスリンを打っているのかどうか、それからケトン体やカリウムを測っているのかどうかを聞いて確認する必要はあるでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
実際にどうなのかは聞いていないのでわかりませんが、
「まだインシュリンを打つ段階でもないしそのレベルでもない」
というのはまだお家でインスリンを打つほどの血糖値ではないので、一度インスリンを病院で打って様子を見ましょうという意味ではないかと思います。

猫 についての関連する質問