JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

ジャカルタに住んでいる勝又由美と申します。生後2ヶ月から3ヶ月くらいの子猫を左後ろ足を引きずっている状態で保護しました。近所のペットクリニックに連れて行きましたが、引きずって出来た

解決済みの質問:

ジャカルタに住んでいる勝又由美と申しま す。生後2ヶ月から3ヶ月くらいの子猫を左後ろ足を引きずっている状態で保護しました。近所のペットクリニックに連れて行きましたが、引きずって出来たタコが破けたような傷を消毒、抗生物質の注射をしてくれただけでした。その場で引きずっている理由と治療方法を尋ねると、レントゲンも撮らずに(設備がありません)、「ここ(くるぶしの辺り)が折れていますが、既に固まっています。もし引きずっている足の先に傷が出来ないようにするなら、膝から下を切断するしかありません」と言われました。本当にそうするしかないのでしょうか?確かに左後ろ足の足首から下は力が入らず、ぶら下がっているだけのようですが... 歩行の邪魔にもなっていますが... そうだとしても、こんなに小さいうちに手術する方が良いのでしょうか?どうしても手術が必要となった場合、設備の整った獣医さんにお願いしたいのですが、心当たりがありません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

猫ちゃんで2-3か月ということですね。今現在骨折したところが固まっており緊急性がないのであれば、あわてて手術することはないと思いますがいかがでしょうか。

足さきを引きずることで傷ができるのであれば、家の中で飼ってあげて傷ができないように足先にテーピングするとか靴下みたいなものをはかせてあげて保護するなどしていただければよろしいかと思います。

猫ちゃんは確かに3本脚で生活できますが、もう少し大きくなってからでも手術はいいのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


やはり切断した方が良いというご判断でしょうか?


もし手術するなら何ヶ月頃が適当でしょうか?


 


もしジャカルタに良い獣医さんをご存知ならお教えください。


どうぞよろしくお願いいたします。


 


今は傷に薬を塗りガーゼとテーピングで(昨夜からですが)家の中です。


今後も可愛いソックスを履かせて家飼いするつもりです。


勝又 由美


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

猫ちゃんの悪い方の足についてですが、今現在足先は痛みを感じるのでしょうか。それとも神経が麻痺していて触ったり治療したりしてもなにも感じないのでしょうか。

もし痛みを感じるとか多少は動くのであればなるべく残してあげるように考えて下さい。

将来的に今よりもっと動かせるようになる可能性があります。

今全く痛みも感じず動かせずの状態であっても骨折が治っていて骨自体はくっ付いていることを確認の上でマッサージをするなどの刺激を与えていけばリハビリテーションと同じ原理ですこしずつ使えるようになるかもしれません。リハビリは必ず骨折が治癒していることを確認してからされてください。

猫ちゃんは約1年かけておとなになりますので体が成長する間は、足が邪魔だとか足自体が腐るなどの問題ある場合以外はなるべく断脚しない方向でのご検討をお願い致します。

正直ジャカルタでご紹介できる良い病院を存じ上げないのですが、検索サイトで日本語の通じる動物病院をお探しになってはいかがでしょうか。

あるいはお友達などで動物病院の評判をお聞きになったりして評判のよい病院をお探しになることをお勧めいたします。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問