JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

急に下半身がふらつくようになり獣医さんに診て貰らいレントゲンと血液検査で股関節炎と言われ、太っていたのでダイエットを

解決済みの質問:

急に下半身がふらつくようになり獣医さんに診て貰らいレントゲンと血液検査で股関節炎と言われ、太っていたのでダイエットをすることと、痛み止めをもらいました。それから3週目(昨日)にもっとふらふらして歩き辛そうなのでもう一度レントゲンと血液検査をしましたが、やはり同じ診断でした。ところが今日はほとんど動けない状態になり、痛み止めも飲ませてみましたが変わらず、股関節炎でこんなに急激に動けなくなってしまうのかと思いネットで色々調べていてこのサイトをみつけました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして 質問ありがとうございます。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

ふらつくのは後肢だけですか?前足がつまずいたりしていませんか?
意識レベルが低い、眼の動きがおかしいなどはありませんか?

外に出ますか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

さっそくありがとうございます。今日は前足もあまり力が入らないようで、あまり動けないみたいです。意識ははっきりしています。うちの中だけで生活していて、外が怖いようで一切でません。日光浴もあまりしないので、血液検査もしてもらったのですが、カルシウムと無機リンの数値は異常がないようです。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
原因として考えられるのは

①頚部の脊髄神経(背骨の中を走っている神経)に障害がある。
 脊髄腫瘍や脊髄炎、椎間板ヘルニアがあるためにふらつきがある。
 MRI検査で診断することになるでしょう。

②脳に異常がある。
 脳炎や脳腫瘍、脳梗塞で四肢にふらつきが出ていることが疑われます。
 MRI検査での診断が必要です。

脳神経や脊髄神経の病気は診断が難しいので大学や2次診療施設での
診療や検査を受けましょう。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問