JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

japavetに今すぐ質問する

japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

宜しくお願いします。 オス猫8歳です。6年前からほとんど家出中(新猫を拾ったため)で久しぶりに3か月前に帰って

解決済みの質問:

宜しくお願いします。

オス猫8歳です。6年前からほとんど家出中(新猫を拾ったため)で久しぶりに3か月前に帰って来ました。
右半分の顔を怪我していて、かろうじてカサブタがついていましたが直径5~7cmで赤と白のお肉が見える状態で、眼球も飛び出していました。その時は威嚇がすごくて結局病院に連れていけないままになりました。
1か月前また帰って来てくれた時は、カサブタは剥がれて傷口は露出して眼球の飛び出しは前より酷くなっていました。
この日やっと病院へ連れて行けました。
傷の範囲が広いので皮膚移植をすることになり、術後はちゃんと 癒着していたのに少しずつカサブタ化していき、3週間後くらいに移植部分は剥がして縫合の再手術をしました。
目は閉じることは出来ないけれど、眼球の飛び出しは日々良くなっています。
この間、ほぼ毎日お見舞いは行っており、フラフラしていても甘えて食欲もあり再手術から1週間強で退院しました。
自宅へ帰っておトイレが出来ない、フラフラしている、でも食事はちゃんとしていて
術後だからと思っていました。
3日目位から頻尿(オムツ使用中)で血尿が出るようになり、食事後に吐いて余りご飯も食べなくなりました。お水は異常なほど飲みます。
先日、不安になり抜糸前ですが先生に診てもらいました。
縫合手術も経過が悪いみたいです。
先生は丁寧にしてくれているの知っているだけにどうしたらいいのか分かりません。

縫合してもらった所は、また以前のようにくっついていないのが分かります。
ぐったりして私の傍から離れず少しの缶詰を食べても吐いて水ばかり飲みます。

傷が癒着しない事や家出期間が長いため猫エイズと猫白血病の疑いは言われています。
何をどうしてあげたら少しでも元気になってくれるのか分かりません。

目があかない時からミルクで育てて甘えん坊だった子が、私に不信感を抱いて家出と威嚇を繰り返して最後に頼って戻って来た気がして、このまま弱っていくのは辛いです。
私がしてあげられる事を教えて下さい。
どうかよろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

確かにエイズや白血病のウィルスがあると免疫力が落ちますので、それで傷の治りがかなり悪くなるというのはよくあることです。
ただし、一番気になるのは水を異常なほど飲むというのと血尿、嘔吐です。
これらの症状で一番考えられるのは糖尿病と腎不全(慢性、急性、腎盂腎炎など)ですが、血液検査と尿検査はしてもらっていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

尿検査は排尿に血液の有無を調べてもらいけ血尿がでていました。


血液検査はしていないと思います。


白血病とエイズは他に猫2匹がおり感染を防ぐ手立てが無い為していません。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
それではまずは、尿検査と血液検 査をしてもらうべきです。

多飲多尿の代表的な病気である糖尿病では血糖値が高い状態では傷口の感染がひどくなるばかりで傷が治りません。
糖尿病である場合はインスリンで血糖値をコントロールしないとどんどん弱っていってしまうばかりです。

それからもう一つ代表的な病気である腎不全は、急性じん不全の場合は集中的な点滴や抗生剤(腎盂腎炎がある場合)によって治療することができます。
こちらもこれを治療しないと全身状態が悪くなっていき、傷の治癒まで体力が回ってきません。


傷が治るためにはしっかりした栄養状態と免疫力が必要です。
確かにエイズや白血病は調べて陽性だったとしても根本的な解決はないですが、これらだけでは多飲多尿や血尿は出てきません。
糖尿病や腎不全は適切な治療をすることで状態の改善が望めますので、それで体力や免疫力の向上が望めます。
とにかく今できることをしてもらわないとどんどん弱って手遅れになってしまう可能性が高いので、なるべく早く全身の検査(とりあえずは血液検査としっかりした尿検査)をしてもらい、それにあわせた治療をしてもらうことが一番です。
傷の治療のみに集中しても全身的な状態が悪ければ治りませんので。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ネットで腎不全調べました。


 


症状が表われてからは進行が早いと分かりました。


元々は体格が良くて7kgほどありました。


入院時は4.5kgで現在3.9kgです。


 


寿命で死ぬ前のハムスターのようです。


もしくはガン闘病で死んだ父の亡くなる前に似ています。


 


見込みがないなら辛い思いはさせたくありません。


なるべく楽になる治療や環境にしてあげたいと思っています。


 


一般的に回復した子達はいるか教えて下さい。


 


(先日、先生が普通の猫の寿命より短いことは気に留めてと云われたことも気になっています・・・)


 


 


 


 


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
腎不全ら急性、慢性によってかなり予後が違います。
急性腎不全の場合はてきとうな治療をしないと数日で亡くなってしまう子もいます。
治療がうまく行けば完治します。

慢性腎不全の場合はかなりその子によって違いますが半年から4.5年は生きれる子が多いです。
何が一番いいのかは検査をして見ないとわかりません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

返答の前に一つ教えて下さい。


回答に対して満足評価を1度しています。


複数回の評価は利用規約に違反とありましたが、


私が同一質問で数回やり取りをしたため評価が保留状態なのでしょうか?


 


 


血液検査をしてもらいました。


BUN 140


CRE 7.1


IP   13.6


 


余命は1ヶ月以内と言われました。


怪我の治療中だったため水分補給の点滴は苦痛を伴う場所になるとのことで諦めました。


飲み薬も頂きましたが気休め程度でしょうか?


 


現在は多飲多尿、嘔吐は薬でとまっているのかと思います。


食欲はほとんどありません。
水を飲むために歩くのが精いっぱいの状況です。


 


延命は考えていません。


ただ、最後に痛みに苦しむなら安楽死を考えています。


今も十分苦しそうですが、尿が出なくなった時はかなり苦しむのでしょうか?


 


眠るように逝ってくれるのか、それとも苦しみ抜いていくのかの判断がどうしても分かりません。


判断は自分でします。


誰かのせいにはしません。


 


苦痛しかない時を教えて頂けないでしょうか。


 


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
すいません。
最後につく文面が自動的に添付される設定になっていました。
気にしないでください。

その数値であれば食べれなくても不思議ではないですし、ふらつきもあるでしょう。

何もしなければ確かに余命は一ヶ月だとおもいます。

ただし、その状態から定期的な点滴で一年以上元気に生きている子も多いです。
数値は悪いですし、腎機能が落ちているのは間違いないですが、脱水がメインで水分をいれてあげると腎臓の数値がかなり改善したり食欲がかなりでてくる子は多いです。

ですので、僕は数日間点滴をして見てその後の状態をみることが多いです。

それを延命といってしまえば広い意味ではそうなのかもしれませんが、それで元気に暮らせるのであれば延命とは思えません。

もちろんみんながみんな点滴をすれば症状がよくなる ものではないですし、飼い主さんが点滴に連れていける時間的、金銭的な余裕がなければできないので、必ずやらないといけないというわけではないですが。


安楽死の判断は正直難しいですし、獣医師がするべきではないと思っております。
もちろん獣医師がどの程度改善の見込みがあるのかとか今体の中がどうなっているのかというのは話せますが、やはり今まで一緒にいた飼い主さんの決断になるとおもいます。
僕は個人的には、痛みや苦しいのがつよくてコントロールできない、好きなものも何も食べれずに、気持ち良さそうにすることもないという状態では安楽死を考えた方がいいのではないかとは思います。


腎不全の最後は苦しむことは少ないです。
ただし、痙攣がおこることがあり、そのときには本人はすでに意識はないと思いますし、一分ほどで止まってくれることがおおいですが、飼い主さんが見て辛い可能性はあります。




質問者: 返答済み 4 年 前.

何度まで質問を繰返していいのか、仕組みが分かりませんが・・・


輸液の効果は1日っだけでした。


オシッコもしなくなり食事も水も飲めないまま3日間頑張りました。


亡くなったのが2日前です。


色々と教えて頂いたおかげで、一番楽にしてあげれた様な気がします。


 


今いる2匹の猫がこの頃から咳とくしゃみ、鼻水です。


外でもらってきたのかと思いましたが・・・


 


以前、捨て猫を拾った時に同じ症状で1週間で亡くなりました。


まさか、亡くなった子からウイルス性の病気をもらったのでしょうか。


 


咳は2匹とも結構します。


くしゃみと鼻水も同様です。


風邪のせいか、あまり食欲もありません。


ほぼ室内飼いで外にでるのは1日に5分くらいです。


 


猫風邪は人間みたいに自然治癒ではなくて、


死ぬ可能性が高いのでしょうか・・・


 


亡くなった子に2か月弱で30万かかっていて


金銭的な余裕があまりありません・・・


 


この子達も病院に行かなければ死ぬのでしょうか・・・

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
少しお待ちください。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
猫かぜはその子からもらった可能性はありますね。

外に行く子はほとんど症状を出さなくても、猫風邪のウィルスを持っていることがあり、それで他の子に映ったという可能性は比較的高いと思います。

猫風邪は大人の子の場合は自然治癒することがどちらかといえば 多いですが、何かエイズや白血病を持っていたり、その他の病気がある、高齢などの要因が重なる場合やウィルスの株の病原性が強い場合は、こじらせることがあります。
それで亡くなってしまうことは少ないものの徐々に弱ってしまうことは多いです。

早めにお薬をもらうなどしておいた方がいいかと思います。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問