JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

猫の腎不全についての質問です。 重度の腎不全に口内炎(歯槽膿漏、口内炎)を併発し入院しています。年齢は14歳、

解決済みの質問:

猫の腎不全についての質問です。

重度の腎不全に口内炎(歯槽膿漏、口内炎)を併発し入院しています。年齢は14歳、オス。
飼い主の注意不足でこのようなことになりました。

現在病院ではソルデム3液を19ml/h、ドパミンA➕生理食塩水28miを1.1ml/h、
それにビタミン剤を点滴。その他にアンピシリン、ザンタック、クレメジンを注射。

腎機 能が回復し体力回復を待って、口内のぐらついた歯を抜歯
することになりそうです。

腎機能は健康な猫の一割ほどの値だそうです。
現在の治療についてのご意見が伺いたく書き込みしました。

明日ドパミンの投与が終わるので、今後の治療法や方向性を決めなくてはならないのですが
この子にとってベストの治療や過ごし方についてアドバイスを求めます。

腎不全が治らないことは承知しています。

よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

入院前の腎臓の数値および、現在の数値(測っていれば)を教えてください。
またカリウムは測っていますか?
現在何日治療をしているのでしょう?
現在の食欲などはどうでしょう?

もう少し情報をいただきたいです。
よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんは、早速のご回答感謝いたします。

腎臓の数値については明日病院で確 認してきます。

明らかに具合が悪くなってきたのが11月1日、
入院は11月5日です。

多飲多尿とヨダレはその前からありました。

口の中が痛いのと、気分の悪さからか食欲はなく
シリンジで摂取させています。

でも今日は食べ物の匂いに反応して指から少し舐めました。

しかし、口の中が痛いようで呻いて食べなくなりました。

飼い主として情けなく猫に申し訳ないです。
ご回答よろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

まず、やはり腎臓の数値とその経過がわからないと、今後どうしたらいいかというアドバイスは難しいです。
口内炎も完治は難しいですし、腎不全は付き合っていくしかないので、体重を維持できるくらい食べられて、本人もそれほど痛みを感じないくらいで維持して行くのが一番かと思います。

腎臓の数値がある程度以上高いままさがらない場合には、麻酔は僕は危険 だと思います。
麻酔中に亡くなってしまうことはほとんどないと思いますが、麻酔中は低血圧になるので(昇圧剤を使っても)、麻酔後に腎不全が進んでしまうことが多いので。

いまの腎不全の治療自体は一般的なものであると思いますし、特別何かした方がいいということはないかと思いますが、腎不全を持っている子はできるだけ腎不全の治療と抗炎症薬を使って、内科的に口内炎を管理することを考えることが僕は多いです。
ですので、ある程度よだれが出たりたまに出血するとしても食欲と元気が維持できるのであれば僕は麻酔をかけての歯の処置はやらないと思います(どれくらいひどいかにももちろんよりますが)。
それから今現在抗炎症薬を使っていないようですが、使われた方がいいかもしれません。
腎不全の子には非ステロイド性抗炎症薬はあまり良くないので短期的にステロイドを使うことが多いです。
それから腎不全の子の食欲不振の時にカリウムが下がっている子がかなり多いです。
カリウムが低いといくら腎臓の数値が下がっても腸が動かずたべてくれないので、カリウムはチェックしてもらった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんは

腎臓の数値ですが、入院当日は
尿素窒素140.0mg/dl クレアチニン10.5mg/dl カリウム3.5mEq/l
11月8日は
尿素窒素132.6mg/dl クレアチニン9.8mg/dl カリウム3.6mEq/l
本日は
尿素窒素100.4mg/dl クレアチニン8.4mg/dl カリウム4.1mEq/l
でした。

今後の治療としては、
①毎日点滴に通うか、自宅で注射による投与
②薬で痛みを和らげるか、麻酔のリスクはあるが抜歯
③口からの投薬か、咽頭瘻カテーテルによる栄養投与と投薬
この三点について決断を求められています。

お考えを聞かせて頂きたく、お願い致します。

猫 についての関連する質問