JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

2週間前あたりから、うんちが小出しになり、1日に何回も少量のうんちをするようになりました。 1週間前、便には異常は

解決済みの質問:

2週間前あたりから、うんちが小出しになり、1日に何回も少量のうんちをするようになりました。
1週間前、便には異常はないのですが「しぶり腹」の症状が出て、透明の粘液が出るまでトイレに通うようになってしまいました。
食欲はあるのですが、「しぶり腹」がひどいと何度もトイレに行った後で食べたものをもどしてしまいます。
今も下痢をすることはなく、食欲もあります。しぶり腹の改善方法はありますでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

現在何歳の子でしょうか?
また便自体は異常がないということですが、硬さや太さも以前と同じですか?
特に症状が出る前に食事を変えたなどはないですか?

もう少し情報をよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


2歳のMIXオス猫(去勢済み)の完全室内飼いです。


食事は同じものをずっと与えています。


便は形の整った小さめのうんちで、色も特におかしくはありません。


 


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

まず、しぶり腹というのは、大腸(特に出口付近)の状態があまりよくないときに起こります。
便の調子自体がまったく同じとい うことは便の形が出る大腸の前半部分が正常ということになりますので、出口付近の大腸の状態がわるいということになります。
具体的には寄生虫、悪玉菌の増加、大腸炎などが若い子には多いです。

まずは便を調べることで寄生虫や悪玉菌が多くなっていないかを診てもらうのが一番ですが、お家で出来ることとしては腸内環境を整えるためにビオフェルミンなどの生菌剤を与えたり、ヨーグルトなどを少しずつ上げるのもいいでしょう。
それで収まる場合は一時的な軽い大腸環境の悪化だったということが言えます。

それで治まらない場合は、寄生虫がいたり、大腸炎がある可能性が高いので病院で検便をしてもらい、適切な薬をもらわれたほうがいいかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問