JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

お世話になります。 3歳の茶トラのメス体重4.2kgですが、食後、1〜3時間後に嘔吐して食べたものを全部戻してしま

解決済みの質問:

お世話になります。
3歳の 茶トラのメス体重4.2kgですが、食後、1〜3時間後に嘔吐して食べたものを全部戻してしまいます。
食事は80gの缶詰を1日2回(朝、夕)とおやつとしてカリカリを少量食事の合間にあげています。時々戻すことがあり、食べるのが異常に早く、あっという間に食べきってしまうので、獣医師のすすめで食事のときは缶詰を15〜20分間隔で2回に分けてあげています。
嘔吐は頻繁にあるわけでは無いのですが、それでも1ヶ月に2、3回位あります。
近所の獣医師は様子を見ましょうとのことですが、重篤な病気だったらと考えると心配です。
環境は完全室内飼いで、他の猫との接触は皆無です。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

メイプルちゃんはがつがつ食べてその後1-3時間後に月2-3回吐くとのことですね。

症状は以前からあり慢性的な嘔吐と考えてよろしいでしょうか。

猫は一般的に2週間に1回くらい、月に2回くらい吐くことは異常ではございません。

ただ、メイプルちゃんの場合はやや吐く回数が多いかもしれません。

一般的に考えられるのは、がつがつ食べて急に胃にものが入ってきて胃がうけつけなくて吐いてしまうということが考えられます。

まず、対処療法についてですが、

食事を分割して与えることはよくすることですが、その他に食事を変更することもお勧めします。ヒルズのi/dドライやロイヤルカナンの消化器サポートのドライフードをお勧めします。消化が良い食事ですので胃の負担になることが少ないと思います。

また、ガスターという胃酸の分泌を抑えるお薬を一日一回のませることで症状が改善することがあります。

単なる早食い以外の原因では食物不耐性、炎症性腸疾患(消化管のアレルギー)、幽門狭窄(胃ので口が狭い)、幽門過形成(同じく胃の出口が狭くなる)、噴門部のヘルニアなどが考えられます。また、慢性の細菌感染症による胃炎もありえます。

もし検査をされるのであれば、胃のレントゲンやエコー検査は基本ですが、ほかにバリウム造影検査をして胃の状態を調べる検査があります。

その検査で胃から腸へバリウムが流れ出す時間が長いとか、胃の噴門部(入口)がおかしいとかわかることがあります。

また、麻酔をかけて内視鏡検査をして食道や胃、十二指腸を調べると同時に粘膜を採取し、炎症や感染がないかを調べます。

しかし、いきなり麻酔をかけるのではなく、麻酔なしでできる検査の血液検査やレントゲン検査、エコー検査、尿検査をしっかりして麻酔をかけたり、バリウムを飲まなくても調べられる原因を調べていき、その結果異常がない場合にバリウム造影や内視鏡検査をするというように順序立てて検査されることをお勧め致します。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問