JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

くしゃみのような咳のような症状がここ2,3週間、数日に1,2回出ています。立て続けに「くしゅくしゅ、ごぽごぽ、、」と

解決済みの質問:

くしゃみのような咳のような症状がここ2,3週間、数日に1,2回出ています。立て続けに「くしゅくしゅ、ごぽごぽ、、」と、ちょっと草を食べた後の吐きそうな感じで、終わるとケロ ッとしています。今月初旬の血液検査では、
甲状腺の値が5で食事療法に入りました。心臓のレントゲンもしましたが特に状態は悪くなく、年齢なりと言われてます。その他の血液検査の異常値はありません。年齢は18歳6か月です。完全室内飼いです。時々部屋に芳香剤やダニ防止スプレー(ペットにもOKのもの)を使います。今までに無い症状なので心配です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

実際にその音を聞いたわけではないので、それが何なのかを正確に判断するのは難しいですが、そのような感じの咳やくしゃみは一般的には上部気道(鼻、鼻 咽頭、喉頭)のどこかになにかがあるときが多いです。
具体的なものとしては鼻炎(ウイルス性=いわゆる猫かぜ、細菌性、アレルギー性)、喉頭炎、鼻咽頭ポリープ、鼻の奥の腫瘍などです。

そこの部分の異常は、血液検査でもレントゲンでもわからないことがほとんどなので、もし検査するのであればCTが必要になります。
ただし、それには麻酔が必要であり、万が一腫瘍が鼻の奥にあった場合でも積極的な治療は難しいことから高齢の猫ちゃんの場合は炎症を考えて抗生剤や抗炎症薬などで様子を見ることも多いです。
もし飼い主さんがとにかく原因を知りたいと思われるのであればCTを、まずはお薬で様子を見る場合は抗生剤や抗炎症薬をしばらく使うことになるでしょう。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問