JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5279
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

17才の雄猫(虚勢済み)ですが、目が全く見えなくなってしまいました ライトの光を当てても瞳孔が反応しません それ

解決済みの質問:

17才の 雄猫(虚勢済み)ですが、目が全く見えなくなってしまいました
ライトの光を当てても瞳孔が反応しません
それから2ヶ月ばかりは、見えないながらもヒゲと前足の感触で家の中を歩き回っていて
日々のの生活もこなせるようになっていました

しかし、昨日からなのですが真っ直ぐに歩けなくなってしまいました
常に右回りでくるくるまわっているような状態で、まるで目が回った後の動きのようです
これは三半規管に何か異常があるのでしょうか?
ほっておくと延々と廻り続けていて、トイレもあらぬ所にしてしまうので
しかたなく大きめのケージに隔離しています

目が見えなくなった事といい、老化による脳の問題なのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

眼が見えなくなる原因としては幾つか考えられます。

①網膜剥離症
 眼球の後ろ側に画像を受信する網膜という部分があります。
 高齢の猫でよくあるのは甲状腺機亢進症や腎不全、心臓疾患などによる高血圧症
 で網膜剥離を起こして眼が見えなくなる

②脳の視神経や大脳の部分に炎症や脳梗塞、腫瘍が形成されて視力が無い
 が考えられます。

お話を聞く限りではまっすぐに歩けないことから大脳に障害が起きている
可能性を疑います。大脳には視力や運動機能をコントロールする部分があります
のでまっすぐに歩けないのは大脳に障害が有る事が一つには疑われます。

これらの問題を解決するためには眼の検査や神経学的検査、
血液検査、レントゲン検査、血圧検査、できればMRI検査などが必要となってきます。
MRI検査は麻酔が必要なため高齢で腎不全などがあると実施することが難しいかも
しれません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます


うちには多数の猫がいて、そのほとんどが腎不全で亡くなっています


この場合も腎不全を疑い、コバルジンを投与していたのですが


原因は他にあったようですね


 


おかしな動きをする1時間前くらいは、普通にテーブルの上を歩いていたりしたのですが、急におかしくなってしまったようです


 


大脳に障害があったとして、検査方法はわかりましたが


治療をすることは可能なのでしょうか?


年歴的にはきびしいのではと考えております

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます


うちには多数の猫がいて、そのほとんどが腎不全で亡くなっています


この場合も腎不全を疑い、コバルジンを投与していたのですが


原因は他にあったようですね


 


おかしな動きをする1時間前くらいは、普通にテーブルの上を歩いていたりしたのですが、急におかしくなってしまったようです


 


大脳に障害があったとして、検査方法はわかりましたが


治療をすることは可能なのでしょうか?


年歴的にはきびしいのではと考えております

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
病気の種類によりますが脳梗塞なら軽度であれば治癒しますが
高血圧が原因なら血圧を下げる治療が必要です。

治療は治りませんが抗生剤やステロイドを使用すると幾分か改善されることもあります。
脳腫瘍の種類や脳炎の状態によって反応は異なります。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問