JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10ヶ月になる、ノルウェージャンフォレストキャットの雄です。耳にぶつぶつができ、かさぶたになって、がさがさしています

質問者の質問

10ヶ月になる、ノルウェージャンフォレストキャットの雄です。耳にぶつぶつができ、かさぶたになって、がさがさしています。かさぶたがとれると、出血することもあります。
普段室内飼いなのですが、脱走してマダニを耳につけてきたことがあります。それからまもなく症状が出ました。近日中に獣医師に診せたいと思っていますが、専門の獣医師様のご意見も聞かせてください。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

若い猫ちゃんで耳にかさぶたができる場合は疥癬といわれるダニ(マダニとは違い目に見えない小さいダ ニです)。
これは他の猫ちゃんやタヌキなどの野生動物からうつるので、外にでたときにマダニと一緒に映ってきた可能性が高いと思います。
これは全身に広がることがありますが、一番多いのは耳たぶを中心とした顔面にでることです。

それ以外には血管炎といわれる末梢血管の炎症でも耳のふちにかさぶたができることがありますが、疥癬の可能性が高いでしょう。

検査は皮膚のスクラッチ検査(皮膚の一部をかきとって顕微鏡でみる検査)でわかります。

治療はレボリューションといわれる背中に垂らすお薬で比較的簡単にできます。

まずは検査でダニを確認してもらうといいでしょう。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
病院で検査してもらいましたか?

猫 についての関連する質問