JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

お世話になっています。 6才になるオス猫についてお聞きしたいことがあります。 9月の下旬、右の犬歯がぐらついてい

解決済みの質問:

お世話になっています。
6才になるオス猫についてお聞きしたいことがあります。
9月の下旬、右の犬歯がぐらついていたので、抜歯をしてもらいました。その後食欲が全く無く、一日に3回程吐くので、再び血液検査をしたところ、BUNが60、CREが3・6の値で、1日 2回の輸液と抗生剤(抜歯した後鼻腔の腫れが少しあったので)を5日間投与しました。再び血液検査をしたところ、BUNが40.9、CREが2.7と下がったので、1日1回の投与に切り替えました。(鼻腔の腫れも少し残っているので)。1週間投与して検査した結果、BUNが39.0、CREが1.8とゆう値だったのですが、ヘマトクリットが21と、1周間まへに比べて10下がりました。これは何処かから出血している可能性があると言われ、鼻腔の腫瘍だと助かることはないので、しばらく様子を見ましょうという事で、2日間治療をストップしています。ただ、出血の痕跡はどこにも無く、本当に腫瘍なのか疑問に思っています。現在、元気はあまりありませんが、食事は少しずつですが食べています(普段の5割から6割くらい)。また調子が悪くなったら連れてきてくださいと言われましたが、本当にこのままでいいのか不安です。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

貧血の検査(赤血球の再生像の有無など)はしていますか?

質問者: 返答済み 4 年 前.
していません。
因みに、抜歯後の白血球のあたいは、11600でした
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

まずは赤血球の再生像というものがあるかどうか診る必要があります。
貧血にはおおきくわけて赤血球が何らかの形で失われるものと、赤血球を作らな いために貧血するに種類の貧血があります。

前者の場合は赤血球の再生像(若い赤血球=大小不同や赤芽球など)が見られますが、後者の場合はみられません。
特に腎臓が悪くなっていた場合、腎臓からの赤血球を作らせるためのホルモン(エリスロポエチン)が出ないために貧血を起こすケースがあるため、今回もその可能性も疑われますので。

そのうえで、もし再生像があるのに貧血が続く場合は腫瘍を疑いCT等を取ってもらった方がいいでしょうし、再生像がない場合はエリスロポエチンのホルモン注射を打ってその反応を見ることになります。
ヘマトクリットが21というのは重度の貧血になります。
10くらいになると命の危険が出てきますので、早めに原因の追及をしてもらった方がいいでしょう。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
すいません。
もう少し追加です。

再生像がある貧血の場合も、腫瘍によ る出血以外にも
・免疫介在性溶血性貧血
・バベシア症
・脾臓の腫瘍
・消化管出血
等があります。
上二つは血液のとまつ標本を顕微鏡で見れば診断できますし、脾臓の腫瘍はエコーで診断できます。
消化管出血は少し診断が困難になるケースがありますが、便の潜血反応などである程度判断することが可能で、最終的には内視鏡検査が必要になります。

これらの疾患は治療法がそれぞれ全く異なりますが、全て命にかかわる疾患ですので、早めに治療をすることが必要です。
そうしたことからもしっかり原因を追及して治療していくことが必要になります。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問