JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

12年年家の中で買っていた黒猫(オス)が、ケージの中で亡くなっていました。昨日の朝8時半ころです。 いつも朝はケー

解決済みの質問:

12年年家の中で買っていた黒猫(オス)が、ケージの中で亡くなっていました。昨日の朝8時半ころです。
いつも朝はケージで寝ていて私が起きるとケージから出てきます。
昨日もいつもの姿勢で寝ていて、こちらを見るように目をあけたまま死んでいたのです。
苦しんだ様子も見かけられませんでした。
口からは水の様なものをおう吐していて少し毛が濡れていました。
昨夜2時頃に寝たのですが、その時はいつものようにベットにきてしばらく裾の方で寝ていました。
それから数時間しか経っていないので、なぜ突然死んでしまったのか納得がいきません。
気に なっていたことは、ここ2、3カ月床やベッドで身体全体をベタッと寝そべる事が多くなり、「年をとってきたのかな」と思っていたのですがそれでも食事やトイレはいつも通り問題がなく、去勢していなかったのでこの時期スプレーや外に向かって鳴き声がうるさかったほどです。
あとひとつは、身体の右わきに10円玉程のしこりがありました。1年くらい前に近所の獣医さんに見てもらった時はもう少し小さかったのですが脂肪のかたまりであまり大きくならなければ問題ないと言われていたのですが少し気になっていたところです。それ以外何も思い当たる所がありません。
このような質問はいかがなものかとおもいながらも誰かに聞いていただき、原因がわかればと思います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まずはご冥福お祈りいたします。

最初に症状を文章で聞いているだけなので、原因の可能性を上げることしかできないことをご理解ください 。
もし確実に死因を知りたい場合は、大学病院などに剖検(死亡後の解剖検査)を依頼することが確実ではあります。

まずしこりに関しては関係する可能性は低いと思います。
しこりが悪性腫瘍の場合、転移をして全身転移をして命にかかわる可能性がありますが、1年前に診てもらってから大きさがそれほど変わっていないのであればおそらく悪性のものではないかと思いますので、それでなくなる可能性は低いです。

数時間前まで何の問題もないように見えて、その後急死してしまうという場合に考えられることとしては
1.中毒
2.心疾患
3.窒息
4.脳疾患
になります。

1は何か変なものを食べていなければ可能性はないですが、毒物の中には接種後数時間で突然死を起こすことが考えられるものもあります。

2は突然の不整脈や弁の断裂などによる急性心不全で急激に血圧が下がって亡くなってしまうものです。人でもそうですが、特別心疾患を持っていなかった子でもなることがあるので、これは予測不可能です。

3は嘔吐した拍子にそれが気管に詰まってしまって起こる可能性はあります。
よほど体力が弱っていたり、若齢あるいは高齢の子でなければ通常は起こりません。

4は脳梗塞や脳出血によるものです。これも2と同じく突然起きてなかなか予測ができません。

嘔吐に関しては何か急激な不調や痛みがあったときに起こりますので、1から4全ての場合に亡くなる前に嘔吐することは考えられます。
おそらく今回の件は中毒以外であれば予測も予防も難しかったのではないかと思います。

重ねてご冥福お祈りいたします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


原因が2または4の場合、苦しむことはないのでしょうか?


質問にも書きましたが、本当にいつも通りケージで寝ているような姿勢で亡くなっていたので、苦しんだり暴れたりした形跡が全くありません。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
不整脈の場合は、一時的な胸の痛みがあると思われますがそれほど苦しまないことも多いです。
弁の断裂はおそらく痛みが強いのでかなり苦しむことが多いと思います。

脳梗塞などは脳のどの部位が侵されたかによって変わってきます。
部位によっては苦しまないかとおもいます。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

御回答ありがとうございました。

猫 についての関連する質問