JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

3才になる猫ですが自分の、しっぽを怖がり攻撃して血だらけなります。 病院に連れて行きましたが、症状変わりません。「

解決済みの質問:

3才になる猫ですが自分の、しっぽを怖がり攻撃して血だらけなります。
病院に連れて行きましたが、症状変わりません。「えりまきのカラー」は、
付けてます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

しっぽを攻撃し始めたのは、もともと傷などがあったというよりは自分で最初から気づ付けて傷ができてしまいましたか?
またなにかしっぽに対する恐怖心、攻撃性に関して心当たり(精神的なもの)はないでしょうか?
またその症状はいつ頃から始まりましたか?

もう少し情報をお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.


ある日突然しっぽをけがしていてにげるようなそぶりをしました。


でも、その何日も前から背中の毛をピクピク動かしてノミでもいるんじゃないかとみんなで見てみました。でも、薬を付けているし糞もないのでノミはいないと思いました。自分でしたのか、ドアにはさんだりしたのかわかりません。二回目はかなりよくなっていたしっぽを何回も噛んで血を出してまた、眠ることもままならないようなしっぽから逃げ回る日々です。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

それは大変ですね。

そうなるとしっぽ自体の問題ではなく、問題は脳の神経異常にある可能性が高いと思います。
もちろんしっぽを切断することで、おびえたり攻撃する必要がなくなるので症状はよくなるでしょうが、大本の原因が脳にあるのであればそちらの治療をすることでしっぽを切らなくても済む可能性はあります。
今の症状のみからどの病気ということはできませんが、何らかの脳の異常(構造異常、神経伝達物質の異常)でかなり過敏に なっておりそれがしっぽへのおびえ、攻撃性という形で出ているのではないかと思います。

脳の中の異常というのは自覚症状や問診ができない動物で診断していくのは不可能に近いですが、そういった症例をたくさん見ている脳神経科のある病院(大学病院や二次病院)で診てもらうのが一番でしょう。
もしそれが無理な場合は精神安定剤(人で言う抗鬱剤のようなもの)を使って様子をみるという方法もあります。

しっぽを切ることは今の症状を改善するためには有効ですが、しっぽ以外の部分への攻撃性が出てくる可能性もありますし、過敏になった状態は完全には改善しないかもう性もあります。
できれば、大本の原因の治療をしてもらえるのが一番ではないかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.


ついこの前まで普通のねこちゃんだったのに急に変になるものでしょうか、事務所で飼っていて夜ひとりぼっちになっていたのがいけないのでしょうか なにかこういうことをしてやればいいんじゃないかとかないでしょうか、田舎なのでどこまで行けばそのような専門的な診察治療をしてもらえる病院があるのか見当もつきません。


抱っこしてグルグルいってたかと思うと飛び上がるようにして逃げ出します。しっぽの痛みをとってやるとよくなるんじゃないかとか


考えたりします。完全に治るまでカラーをつけておいたりするのはどうでしょうか。かえって、気にさわり余計に変になったりするでしょうか。そっとしとくほうがいいのでしょうか、ちょくちょく声をかけかまってやる方がいいのでしょうか。しっかり一人になれる空間を作ってやるのがいいのでしょうか。一人にしない方がいいのでしょうか。私が変になりそうです。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
なにかしらの脳の神経伝達に異常が出れば急に変化することは十分考え られます。


まず、確かに落ち着かせてあげることはいいことです。
何をしてあげると落ち着いてくれるのかは性格にもよります。
もともと遊んだり、抱っこをしたり、なでてあげたりするのが好きな子であれば、できるだけゆっくりと声をかけてあげながらそのようなことをしてあげるのがいいでしょう。
ただし、一人になれる空間は確保しておいた方がいいです。

もともと一人でいるのが好きな子ではあまり構わないようにしてあげた方がいいでしょう。

カラーをつけておくのは悪くはないですが、あくまで攻撃させないためだけであるので、しっぽを傷つけさせないというだけの目的になってしまいます。
しっぽが痛くて気にしているのであればしっぽが治るまでカラーをしておけば問題ないですが、そうではなさそうですので、カラーだけですべてが解決するとは思えません。
質問者さんもおっしゃる通り、かえってストレスになる可能性も十分あるでしょう。

しっぽの痛みを取ってあげるのはいいことだと思います。
ただし、これもしっぽの痛みが全ての原因である場合には全て解決しますが、そうではなさそうですので、それですべて解決というのは難しいです。


専門的な病院に関しては、こちらではどこにあるというのは言えますので、もしどの地域に住まれているか教えていただければお答えいたします。
ただし、紹介状がいることがほとんどですので、担当医の先生に相談するかまずはセカンドオピニオンを他の病院で聞いて、そこで紹介してもらうかどうかということになると思います。
もしそうしないのであればまずは精神安定剤を処方してもらうのがいいのではないかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

宮崎県小林市です。教えていただけますか。


 

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
小林市にはありませんが、宮崎市の宮崎大学http://www.agr.miyazaki-u.ac.jp/~vet/vet_hosp/info.htmlには神経科が入っています。
ただし、こちらは他の専門病院と同じく、動物病院からの紹介、予約が必要です。

それから鹿児島大学http://www.kuvth.com/qa.htmlは紹介なしでも予約を取っていくことができるようです。
こちらにも神経・行動科がありますのでいいのではないかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問