JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

生後15日の子猫をほごして育てています。今朝呼吸が荒くプスプスという音が気になり病院に連れて行きました。肺炎

質問者の質問

生後15日の子猫をほごして育てています。
今朝呼吸が荒くプスプスという音が気になり病院に連れて行きました。
肺炎と言われ抗生物質の注射をしていただきました。
今は自宅にて様子をみています。
苦しそうに呼吸をしながらミーミー鳴いています…
ミルクも飲みません。
見ていてとても辛いです…
何か他にできることはありませんか?
たすけてあげたいです。
どんなことでもいいので教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

お気持ちはわかりますが、状況は大変厳しいと思います。

ミルクの誤飲が原因かもしれません。

ご自宅でできることは、例えば酸素室のレンタルをしている業者がありますので、連絡して酸素をレンタルすることをお勧めします。ただし、それなりにレンタル料は高いです。

ほかには、抗生剤の飲み薬を続けることでしょうか。もし、費用の点を気にしなくていいのであれば、入院させていただくのもひとつの手だと思います。獣医師はチューブを胃の近くまで入れて、子猫にみミルクを与えることができますので入院させればあるいは助かるかもしれません。ご自宅でふつうの人ができることはほとんどありません。専門家の獣医師にお任せしてあとは祈っていただことができると思います。その方が飼い主様の精神的負担が軽くなると思います。

猫 についての関連する質問