JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

猫エイズ、白血病の検査は、マイナスでした。完全室内飼いです。 にも、かかわらず、フードの食べ方が、おかしく、食べに

解決済みの質問:

猫エイズ、白血病の検査は、マイナスでした。完全室内飼いです。
にも、かかわらず、フードの食べ方が、おかしく、食べにくそうで、しかも、量も減ってきており、おかしいと思い、無理に口を開けてみた所、歯茎が赤く腫れています。慌てて、ドライフードから、ウエットに変えると、食べました。今、4歳です
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

飼われている猫ちゃんの歯茎が赤くはれているということですが、炎症がおきていることは間違いありません。

原因としてはまだ4歳と若いのでリンパ球性形質細胞性歯肉炎などの平たく言えばアレルギー疾患に近い病気の可能性があると思います。

一般的には、診断をつけたりするには炎症が起きている部位をかきとったりして細胞を採取し、どんな細胞がその炎症部位に見られるかで診断していきます。

まず、2次的に感染など起こしている可能性があるので抗生物質の飲み薬で治療していき、それでだめな場合は免疫を調節して炎症をおさえていくためにステロイドを使ったりする必要がでることもあります。また、インターフェロンを使うと改善することもあります。

食事を変える必要があるかもしれません。候補としてはヒルズのz/dやロイヤルカナンの低分子プロテインなどです。また、歯磨きをして口の中をできるだけきれいにすることも薦められます。

まず、まだ若いことですし治療方針をしっかり立てるために、病院にてしっかり検査をして治療方針を立てていくことをお勧めいたします。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
早速、明日にでも、病院に連れて行きます ,
専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

ご返事ありがとうございます。

そうしてあげてください。

あとですね、フードは缶詰は歯石がつきやすく、歯にはよくないですので、なるべくドライフードににて維持するようにしてください。

お大事にしてください。

猫 についての関連する質問