JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

issafd3sに今すぐ質問する

issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

猫の皮膚ただれに効く消炎剤はないですか? …というのも、人を怖がって病院に連れて行くのが困難な仔なのです。

解決済みの質問:

猫の皮膚ただれに効く消炎剤はないですか?

…というのも、人を怖がって病院に連れて行くのが困難な仔なのです。
まだ1歳の黒の女の子で、2か月ほ ど前から腹部を舐め和まし、徐々に赤みが増して
今ではただれてしまっています。
捕まえられるときは、アズノールやゲンタシンを塗っていましたが、すぐに舐めとってしまいます。
抗生物質も2度ほど飲ませましたが、とにかく逃げて逃げて投与も塗布も不定期になる状態です。

先生に診ていただくのが一番なのは解っていますが、とにかく怖がりで、私以外の人と接触した後は
水も御飯も摂らずで精神的に良くないので、通院も往診もできません。

何とか助けていただけませんでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

猫ちゃんが腹部を舐めて、皮膚がただれているということですね。

全く外にはでないのでしょうか。もしお外に出る猫ちゃんの場合は、念のため、ノミの予防薬を付けることをお勧め致します。

一般的には、最初の治療は抗生剤のみか、プラスでかゆみ止めとして抗ヒスタミン剤を使うことが多いですが、やはり飲み薬です。

お腹を舐める猫ちゃんの場合は、単に塗薬で治療するとさらにそこを気にして舐めますのでよろしくないと思います。

抗生剤について言えば、一度注射すると2週間効くという抗生剤のお注射があります。コンベニアという名前です。一度かかりつけ病院においてあるかどうかきいてみてください。もしあれば、使っていただくことをお勧めいたします。この注射薬はこの猫ちゃんのように投薬が困難で定期的に薬を飲めない動物用のお注射です。

抗ヒスタミン剤はできれば、組み合わせて使ったほうがいいですが、こっちの薬は長く効く薬はありません。

本来、ノミの駆除、皮膚のかきとり検査、カビの培養検査など、また食事療法(例えば、セレクトプロテインやZ/dnなど)、を根気よくしていくこともお勧めしたいところです。

最後には副腎皮質ホルモン、つまりステロイドによる治療が一番効くという結果になるかもしれません。その場合、一回注射すると1-3か月は効いている注射もあります。あくまで最後の手段的に使うものですが。

また、猫ちゃんは消炎鎮痛剤に対しては代謝が上手にできない体質ですので、Nsaidsと呼ばれる種類のお薬は長期投与をしないようにお願い致します。

以上からまず、お勧めは一度打ったら2週間効く注射を獣医さんにお願いしてうっておただくことをお勧め致します。またよくやることですが、猫ちゃん用の服がありますので、それを着せていただくと多少はなめこかしの緩和になります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答ありがとうございました。


この仔は普段から全く外に出たことはありませんし、避妊手術で生後5か月の時に病院に行ったのが最後です。


先生のおっしゃる通り注射しかないと思います。


ありがとうございました!

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事が遅れまして大変失礼致しました。

台風の影響で突然停電してしまい、通信不能になりました。すいませんでした。

さて、猫はもともと神経質な動物で、よく観察していただくとお分かりになると思いますが、人に触られた体の部分を後で一生懸命舐めて、匂いをとっています。他にも、とにかくよく毛繕いをする猫は多いです。これが、さらにひどくなると、舐める回数が増える結果、毛が薄るなり、ひどい場合は皮膚炎まで起こします。

そこで、抗生剤でその皮膚炎を抑えると痒みが無くなり、皮膚のびらんや赤みがとれて治ります。ただし、その猫ちゃんの性格が通常の猫ちゃんよりもっと神経質な場合、あるいは何等かの原因で過度のストレスがかかるなどした場合には、いったん良くなっても、また舐めまわしてしまい症状が再発します。

あるいは、猫もアトピーがありまして、下腹部の湿疹となってよくでます。痒くて舐めている場合もやはり、いったんは治療で症状が治まってもまた、再発します。その場合はステロイドや抗ヒスタミン剤を定期的に飲ませて症状を抑えていくことになります。

もちろん、最初にノミや細菌感染などをしっかり治療していき、どうしても治らない場合がアトピーとなりますので、最初からアトピーを診断することはできません。

また、太っている猫で下腹部が垂れている場合には、そこが湿潤になって細菌の増殖が起きやすいという可能性もあります。猫ちゃんがそれほど太っていない場合は心配ないと思います。

出来れば、最初にしっかり感染の検査をしていただいき、はじめは抗生剤で治療していき、

食事アレルギーなども考慮して食事をセレクトプロテインかz/dなどアレルギー対策用の食事を使っていただき、それでもだめなら、ステロイドという流れになると思います。ステロイドの経口薬も上手にコントロールできれば、3日に1回飲ませることでコントロールできる場合がおおいです。

最後にコンベニアですが、高価なお薬なので常時おいてある病院とそうでない病院があります。飼い主様のかかりつけ病院に在庫があるか電話で確認するなどしてから、診察をうけていただくことをお勧め致します。

あともうひとつ、皮膚病はもともと治るのに時間がかかり、根気のいる病気ですので、最低でも一か月は皮膚が落ち着くのに時間がかかると思っておいていただいたほうがよろしいかと思います。つまり、コンベニアも最低2回は打っていただく必要があるということです。

issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

その後猫ちゃんのご様子はいかがでしょうか。

治療はうまく注射でできましたでしょうか。

ご返事をお待ちしております。

獣医さんを受診されるときは、コンベニアがあるかどうか確認していただき、その注射液が置いてある病院にて受診してください。

また、いきなり注射を打ってくださいとお願いするよりは、まず皮膚病の治療をお願いしてよく獣医さんの話を聞いていただき、治療の話になったときに実は薬をのませられなくてコンベニアという2週間効く注射があると聞いてお伺いしたのですが、と上手く話をもっていくと獣医さんの顔が立ちます。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

猫ちゃんの治療はうまくいってますでしょうか。

ご返事をお待ちしております。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

猫ちゃんの経過はいかがでしょうか。

ご返事お待ちしております。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

猫ちゃんの治療はうまくいってますでしょうか。

ご返事をお待ちしております。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

猫ちゃんの治療の具合はいかがでしょうか。

皮膚の改善がみとめられますでしょうか。

ご返事お待ちしております。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

おはようございます。

猫ちゃんの具合はいかがでしょうか。

皮膚の治療はされたのでしょうか。

ご返事お待ちしております。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    207
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    18
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    11
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    676
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1497
    動物病院勤務歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    777
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    68
    コンパニオンアニマルの臨床医療を16年しています。
 
 
 

猫 についての関連する質問