JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

もと野良。オス推定8歳。猫エイズのため3年位前から時々歯肉炎・口内炎で食べなくなり(と言っても、よだれや出血もなく、

解決済みの質問:

もと野良。オス推 定8歳。猫エイズのため3年位前から時々歯肉炎・口内炎で食べなくなり(と言っても、よだれや出血もなく、あくびもするので重症とは思えませんが)、ステロイドと抗生剤で対応。また、鼻炎もあります。
ただ、ここ1年半は漢方薬の効果か、食べなくなると抗生剤(コンベニア)の注射のみで、ステロイドなしで対応していました。
ところが、この8月末にまた食べなくなったので、コンベニアの注射をしたところ、5日後にまた食べなくなり、9月9日にリンコマイシンの注射とメタコムシロップを5日間自宅で投与。しかし、これも5日後に食べなくなったため、やむなく9月17日にステロイド(デポ・メドロール)とコンベニアの注射をしました。
ところが、その後、ネットでいろいろ検索すると、デポ・メドロールは、長期に体内にとどまるため、副作用および効果が出なくなるのが早い、との理由で、「プレドニン等の経口ステロイドが投与できない場合」に使用するとの見解が、個人のみならず動物病院でも出しています。
そこで、質問ですが、デポ・メドロールは、プレドニンなどの経口投与ができない場合に使用するということでよろしいでしょうか。そうである場合は、現在、通院している動物病院では、デポ・メドロールを1カ月位効果が持続しますから、と積極的に使用しているのですが(経口ステロイドの説明は一切ありませんでした。)、次回の通院(9月17日に注射したデポ・メドロールが効かなくなった時)では、こちらから、プレドニンを使用して下さいと意見を述べても差し支えないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

確かにデポメドロールは2週間程度効果が持続するので、自宅で継続的に上げられない場合や、お薬を無理やり飲ませることで食欲を落としてしまう子には使いますが、やはり副作用の面では通常の短期作用型(プレドニゾロンなど)のものに比べるとリスクは高くなるので、僕も個人的には事情がない限りは短期のステロイ ドの方を使います。

口内炎の場合は持続的に使わなくても、一度炎症を抑えてしまうとしばらくの間はステロイドの作用がなくても炎症が治まっていることも多いです(パルス療法)。
経口のものよりも注射のもの(もちろん注射にもプレドニゾロンはあります)の方が、即効性や切れ味、効果が大きいので、プレドニゾロンを炎症がひどい時に打つという方法を取っている子もいます。

8歳の子であればまだまだ数年は口内炎と付き合っていかないといけないと思うので、できればプレドニゾロンにされたほうが副作用の面でもいいでしょう。



japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速の回答ありがとうございます。ところで、後段の質問ですが、次の通院日に、プレドニゾロンにして下さいと、こちらから意見を言ってもかまいませんか? 素人が何を言うのか、と反論されると、それを論破するだけの経験・知識がありませんので、どう対応しようかと悩んでしまうのですが。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
確かに、あまり飼い主さんに意見をいわれるのを嫌う先生もおられるのは事実です。
ですが、やはり副作用の面でどうしても(たとえば友人の猫ちゃんが糖尿病になってしまったなど、これは実際に起こる副作用の一つです)怖いですと言えばそうしてくれる可能性が高いでしょうし、それでも聞いてくれない先生というのはあまりいい先生とは言えませんので(現在の獣医療もインフォームドコンセントが基本です)、病院を変えられるのもいいと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問