JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

シャムオスネコのことを質問したものです。 お返事ありがとうございました。 心臓は重度肥大型心筋症、拡張心室壁で、

解決済みの質問:

シャムオスネコのことを質問したものです。
お返事ありがとうございました。
心臓は重度肥大型心筋症、拡張心室壁で、逆流も あり、慢性腎不全です。毎日点滴100mlをしていてずっと眠っています。呼吸は普通で見た感じではそんなに辛そうではありません。
いわしが心臓病にいいと聞いたのであげてみようと思うのですが、病院の療法食(kdなど)はたんぱく質を制限したバランスの取れたものですが、いわしだけをあげてもいいでしょうか?たんぱく質だけをあたえてもいいのでしょうか?心臓や腎臓病のときのたんぱく質の与え方を教えてください。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
前回回答しましたように、いわしも大量に食べないようならたんぱく質などもそう気にされなくても大丈夫だと思います。
大量に摂取すると、前回お話した黄色脂肪症になる可能性もでてきてしまいます。
基本はkdなど処方食のみが一番よいのですが、食べないときに限ってイワシなどの身を少しほぐしてあげるという形にすればよいかと思います。
いわしだけという形はやはり栄養バランスも片寄ってしまうのでやめたほうがよいでしょう。
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験: 動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

いつもありがとうございます。


今日、病院でエコーをとって頂いたら、心臓の拍動が少しゆっくりとなって(木曜日にとったときは痙攣に近いぐらい拍動していました)心室の大きさも少し大きくなっていまいた。「薬が効いて良かったですね。これなら点滴の量が増やせますね」と言われました。


ひとつ気になることがあります。朝、抱っこしようと思って前足を持ってもちあげようとした時(体が伸びた状態)キューとかぼそく泣きました。どこか痛いのでしょうか?


よろしくお願いします。

専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
そうですか、徐々に落ち着いてきているようでよかったです。

脇の下には神経がたくさん通ってますし、前足をもって抱き上げようとするとそちらにも負担がきますので、少々痛かったのかもしれませんね。
今回の病気との関連性は低いと思います。
だっこするときは全身を包み込むようにしてだっこしたほうがよいでしょうね。
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験: 動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:その他.
別の方の考えも伺ってみたいです。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

確かに脇には神経が集まっている部分があります。
ですので、それが刺激されたということも考えられるでしょう。

それから10歳であれば慢性関節炎があってもおかしくはありません。
それによって関節 の可動域が狭くなっていて、足を延ばしたときに痛みを感じた可能性もあります。

猫ちゃんの場合の心臓痛に関してのデータはありませんが、基本的には人と同じかと思うので、急に持ち上げたり、変な体勢を取ると特に心臓の悪い子では心臓の不整脈を誘発する可能性があり、それによる痛みが出てきても不思議ではありません。

猫ちゃんの痛みの評価は難しいですが、可能性としてはどれがあってもおかしくないので、急には抱っこをしない、抱っこをするときは前足をつかんでのだっ子ではなくて首とお尻の後ろに手をまわしての抱っこ(全身を包んでの抱っこ)をするようにする、ということをされておいた方がいいと思います。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

お返事ありがとうございます。
そういえば、両前足の関節(人間で言うと肘?)が一ヶ月以上も前から5mm円形に脱毛しています。かさぶたが出来てははがれてを繰り返していて毛がはえてきません。


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
痒みはありますか?舐めたりはしていますか(^-^)/
また他の皮膚にもそう言ったものがあるとかはないですか(^-^)/
質問者: 返答済み 4 年 前.

かいているところも舐めているところも見たことがありません。他に禿げている所はなさそうです。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうですか。
それであれば関節炎の痛みなどの影響や他の皮膚炎の影響ではなさそうですね。
おそらく心不全や腎不全による栄養バランスの悪化(これはなかなかどうしようも無いことが多いです)それから痩せてきているのであれば寝ている時などに骨とこすれて皮膚が擦れるのが原因かと思います。

少し皮膚の保護の軟膏などをもらってもいいかと思いますが、軟膏を塗ると舐めて余計悪化することがあるのでひどくない場合はそのまま少し様子を見ていてもいいとは思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。場所は手根関節の正面側でした。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうでしたか。
その部分は手を内側にいれてふせの態勢を取る時に一番聴力がかかる場所ですので、それによって皮膚と骨が擦れて起こっているのかもしれません。
対処法は先ほど書いたのと同じように、軟膏を塗るかしばらく様子を見てもいいでしょう。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 動物病院勤務歴6年
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問