JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

もうじき19才のペルシャ猫、オスです。腹水がたまり、腹水の症状を緩和できればと思い病院でみてもらい、点滴、注射、利尿剤を

解決済みの質問:

もうじき19才のペルシャ猫、オスです。腹水がたまり、腹水の症状を緩和できればと思い病院でみてもらい、点滴、注射、利尿剤を頂き10日たちました。オシッコはまあまあでてますが、便が2日でません。今夜でないと、3日です。食欲はあります。なにか、してあげたいのですが、なにかできることはありませんか?

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

こんばんは。宜しくお願い致します。

猫ちゃんは腹水が貯まっているとのことですが、どこがお悪いのでしょうか。

また、点滴は皮下点滴のことでしょうか。どのくらいの間隔でなさっておられますか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

先週月曜日病院にて点滴1本、注射2本です。利尿剤10日分いただきました。年齢から、これ以上の処置は先生もされない感じです。腎臓肝臓機能低下とのことです。便がでないのは、老猫にあり得ることと思いますが、腹水も一度
溜まると無理かな。

専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

こんばんは。

猫ちゃんは19歳ということでかなりの高齢ですね。

腹水の原因はよく分かりませんが、何らかの原因で胃腸の動きがにぶっており、それで排便をしづらいのではないでしょうか。いつも便は硬いのでしょうか。

飼い主様でおできになることは腹部を圧迫しない程度のやさしさでゆっくりとマッサージしてあげることではないでしょうか。一回あたり5分間位で猫ちゃんの様子を見ながら行ってみてください。嫌がったらすぐにやめていただいて、また時間をおいてマッサージしてあげることをお勧めいたします。

もし心臓が悪いのでなければ、皮下点滴に通っていただく回数を増やし、コマメに水分を補給することで、胃腸の動きを刺激して活発にすることもできると思います。

飲み薬で胃腸の動きを活発にする薬もございますので、先生にご相談なさっていただき処方してもらうこともできると思います。また、先生におなかを触診していただいて、宿便といって便が貯まっていて便秘気味の場合には、浣腸をしていただくこともできます。便が貯まると確かにしんどいと思います。

食欲はあるとのことですので、食事量は減らさずに与えていただいてよろしいかと思います。

どこまで、猫ちゃんに治療をしてあげるかは、先生ではなくて飼い主様がお決めになることですので、飼い主様がこうしてあげたいというご希望があればかかりつけの先生にその気持ちを伝えていただくことが重要です。

ご納得されるまでご質問していただいて結構です。これ以上課金されることはございません。

専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

追加です。

猫ちゃんは腎機能と肝機能が低下とのことですね。利尿薬はおそらくお腹にたまった水がこれ以上増えないように処方されているのだとおもいます。ただし、利尿薬というのは強制的におしっこを作らせるお薬ですので、腎臓(尿を作る臓器)に負担がかかります。従って、腎不全が悪化することもありますので、やはり2-3日に一回は皮下点滴をしていただきてある程度水分を補給していくことをお勧めいたします。

また、利尿薬によって腸管内の水分がとらえてその結果、便が硬くなってしまい出しづらくなることもあります。

マッサージ以外では、猫ちゃんに水分を取らせてあげる意味で、お食事には缶詰をあたえるとか、パウチやスープ状のものを与えていただくのもよろしいかと思います。

猫ちゃん、お大事にしてくださいね。

専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

もう一つ追加です。

猫ちゃんに腹水が貯まっているとのことですが、腹水の性質にもよりますが、腹水の場合よほどひどく溜まっていなければ、即命に関わるわけではないと思います。

例えば、お腹に腫瘍があるとか、化膿していて腹膜炎をおこしているなど、炎症がある場合にはなかなか大変ではあると思いますが、飼われている猫ちゃんの腹水は恐らくその類のものではないと思います。なぜなら食欲がまだあるからです。

従って、幸い食欲があるとのことですので、治療や飼い主様の看護次第では、まだまだ踏ん張れるとおもいます。

専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

その後、猫ちゃんのご様子はいかがでしょうか。

うんちは出ましたでしょうか。

うんちがでないときはやはり浣腸してうんちを掻きだすしかありません。

ただし、飼い主様がご自分でなされるのは少々ご無理かと思います。

獣医さんに診ていただいて、処置をお願いされるのがよろしいかと思います。

issafd3sをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

獣医さんにまた相談して、まだまだ一緒に過ごせる道を考えてみます。食欲があるんですものね。
ありがとうございました。前向きになりました。

専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

ご返事ありがとうございます。

飼い主様が前向きになられて、多少気持ちが晴れたとすれば、お役にたてることができたかなと、思います。

高齢の猫ちゃんとどう向き合って過ごされるかは飼い主様次第ですので、常に前向きに頑張っていきましょう。

猫 についての関連する質問