JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

飼い猫の下あごにこげ茶色のフケのようなものが沢山こびりついてます。1か月前、この症状で獣医さんに診てもらい、ねこのニ

解決済みの質問:

飼い猫の下あごにこげ茶色のフケのようなものが沢山こびりついてます。1か月前、この症状で獣医さんに診てもらい、ねこのニキビと診断され ニキビ用のローションをもらい毎日 それで拭きとってましたが、以前よりは茶色いフケのようなものも解消はされつつも、未だ完治には至らず、あごはまだらに毛が禿げてきているし、今度は鼻筋にも茶色いものが広がってきていて汚いです。
食事はドライフード、シャンプーもたまにしますし、ニキビは清潔が一番とのことでペット用のウエットシートで口周りを毎日のように拭いてあげても改善しません。
ちなみにうちの子は病院が苦手で、診察台に上がるとものすごく興奮し手がつけられないほど暴れ危険だったため、先生は遠目での診察になりました^_^;
 
やっぱりニキビなのか、それとも別の皮膚病なのか、教えて下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

何歳の子でしょうか?
ニキビ用のローションとは具体的に薬剤名はわかりますか?
顎と鼻以外の皮膚はまったく問題ないですか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


8歳です。


外用薬としか明記されてませんが、クリーム色と上澄みが透明の2層の振って混ぜるローションでした。


アゴと鼻以外は全然問題ありません。


去年の今頃鼻にカビが繁殖し真っ黒になったことはあります。そのカビは抗生物質等の薬剤と塗り薬で改善したという経緯もあります。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

まず焦げ茶色のフケのようなものとまばらな脱毛という症状は毛包炎(毛穴の炎症)の症状です。
確かに猫ちゃんの顎にはいわゆるニキビができやすいですが、おそらくそれがひどくなって毛包炎を起こしているものと思えます。
毛包炎ではかゆみが出ることも多いですが、ほとんどでないことも少なくありません。
皮膚のカビ(おそらく糸状菌症だとおもいます)の典型的な症状 とは少し違いますが、以前に皮膚糸状菌症の既往歴がある場合はそれも可能性としてはぜろではないと思います。

毛包炎の原因は細菌であることが多く、ひどい場合は抗生剤での治療が必要です。
現在のローションにどのような成分が入っているかはわからないですが、抗菌の成分の入ったものにかえるか、抗生剤を飲ませた方がいいのではないかと思います。
もしくは、ペット用のウェットシートではなくて消毒薬を病院でもらってガーゼなどで消毒された方がいいかと思います。
また、ローションやアルコールは皮膚が荒れて脱毛を起こすことがあるので、やはり一度、顎の方に塗るのは中断するか種類を変えた方がいいのではないかと思います。

確かに猫ちゃんで、怖がって起こってしまうこの場合は検査自体が難しいことは良くあり、その場合は見た目である程度仮診断をして、治療をする必要があります。
その場合、治療への反応によってお薬の変更などをしながらやる必要があるので、再度今の状態を相談された方がいいと思います。
茶色のフケのようなものをとって病院で顕微鏡で見てもらうのも多少は助けになる可能性はあります。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問