JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

8歳の雄猫です。生後半年で去勢済みです。室内飼いです。子猫のころはあまり鳴かない猫でした。早くに去勢したためか行動が

解決済みの質問:

8歳の雄猫で す。生後半年で去勢済みです。室内飼いです。子猫のころはあまり鳴かない猫でした。早くに去勢したためか行動が子供っぽい子でしたが、ここ最近急に変わってきました。この夏はとてもおとなしく、急に老けこんだかのように感じていたのですが、秋風が吹いてきたら一変ものすごく鳴くのです。家じゅうをうろうろ歩きながら盛りがついたかのように吠えるように鳴きます。外に出たがり、サッシをこじ開けて脱走したこともあります。遠くには行かれず戻っては来ましたが、そのあとはますますうるさく鳴くようになったようです。長く鳴いて息を吐き出すような独特の声です。顔つきも険しくなり、性格も変わってしまったように感じます。去勢していても発情期の雌のにおいに反応することがあるとも聞きますが、あまりにも鳴くので困っています。他に何か原因があるのか獣医さんに診てもらうべきか・・・アドバイスをお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

高齢の猫ちゃんで異常に鳴く、性格の変化(凶 暴になった)という症状は甲状腺機能亢進症であることがかなり多いです。
この病気は甲状腺ホルモンが出すぎて、代謝が異常に高まって興奮するような状態になってしまいます。
血液検査のホルモン濃度測定で比較的簡単に診断できますし、もしそれで甲状腺機能亢進症の診断がついた場合はお薬での治療ができます。
お薬で治療することでせいかくももとにもどりますし、無駄なきもかなり減ります。
さらに甲状腺機能亢進症をそのままにしておくと高血圧から心臓や腎臓にかなり負担がかかります。
早めに検査してもらって治療をされたほうがいいでしょう。

それ以外には脳の異常(脳腫瘍など)でも性格の変化は出ますが、猫ちゃんでは甲状腺機能亢進症が圧倒的に多いです。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問