JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして。 猫 メス 9歳 体重6.2kgの事で相談致があります。 現在 糖尿病のためインシュリンを投与して

質問者の質問

はじめまして。
猫 メス 9歳 体重6.2kgの事で相談致があります。
現在 糖尿病のためインシュリンを投与しております。
1か月ほど前から餌を残すようになりました、夏バテかと思っていました。
本日 血糖値の検査のため病院に行き血糖値とその他血液検査をしていただきました。
結果 血糖値は48でしたが、GOT 102、GPT 2 82、ALP 353 という結果でした。肝臓のどこかが悪いという事でエコーをとりましたが、腫瘍等はなさそうであるという事でした。
今日は ウルソという薬をいただいてきましたが。このまま1か月薬を飲んでいるだけで大丈夫なのでしょうか?
肝臓から組織を採取して調べる必要はありますか?解らなくて困っております。
ご指導宜しくお願い致します。

                          群馬在住 匿名
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

確かにその数値は猫ちゃんにしてはかなり高いです。
エコー検査というのはかなり主観的な検査になるので、その評価した人でないとどの程度分かっていることがあるのかというのはわかりませんが、肝臓の数値が高くなるのは腫瘍以外にも胆嚢炎や胆管肝炎や膵炎や十二指腸炎からの波及等原因は様々あり、これらがどの程度分かるかはエコーの性能とエコーをを取った先生の技術によって変わってき ます。
それから肝臓は糖分を貯蔵して必要に応じて血中に放出する場所になるので、肝臓が悪くなると血糖値が不安定になり、インスリンを打っている子の場合、低血糖の原因になります。
低血糖になるのは命の危険があるので、一カ月後の再検診というのは遅いのではないかと思うので、もし食欲が安定していても、まずは一週間後に血糖値や肝臓を含めた再検査をするべきかと思います。
そこで肝臓の数値が下がってきている傾向にない場合は、積極的な検査を考えられるかセカンドオピニオンを聞きに行かれることを考えられた方がいいかと思います。
肝臓の組織検査は全身麻酔が必要になるので、ある程度の負担がかかります。
エコーの検査が果たしてどれくらいの精度で行われているのかは不明ですが、専門の先生や知識の多い先生に診てもらうことでエコーだけでももう少し分かることはあります。
組織の検査の前にセカンドオピニオンを受けられることも助けになることがあります。

お薬で下がってくるかみるというのは悪くはないと思いますが、今の数値では一カ月間様子を見るというのは少しスパンが長すぎると思います。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こちらのご質問に納得いただけましたら評価の方よろしく願いします。

猫 についての関連する質問