JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

もうすぐ20歳になるメス猫の件でご相談があります。 左眼下、口角と線上に交わる部分に穴が空いています。 出血

質問者の質問

もうすぐ20歳になるメス猫の件でご相談があります。

左眼下、口角と線上に交わる部分に穴が空いています。
出血は殆どありません。
約一ヶ月前に獣医師に見て頂きましたが、顔部分に注射を試すも猫の抵抗が強かった為にできず、一番弱い粉薬を貰い帰宅。
気づいてから徐々に悪化、濁った膿が出ていた状態だった為、あとは私が毎日患部を消毒、餌に薬を混ぜて与えるということを続けました。
その甲斐あってか穴はどんどん小さくなり、最終的に皮膚が再生、毛も生えたので治ったと思ったのも束の間・・・・

三日後に確認したところ、なんとまたポッカリと大きな穴が空いているではありませんか。
それも前回より明らかに大きな穴です。
行きつけの獣医師からは、中から来ている可能性があるということを言われましたが、はっきりとした病名は聞いておりません。
粉薬はもうありませんので、綿棒にヨードチンキを含ませて患部をグリグリと消毒しているだけですが、これは歯槽膿漏からくるものでしょうか?
病院では高齢な為、殆ど何もできないというようなことを言われました。

口臭はありますが、口の中は綺麗に歯も生えています。

眼も綺麗で耳も良く、足腰も丈夫です。
ただ流石に痩せており、体重は2.5キロ程度です。

ガンでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

口角と眼の間に穴が開いて膿が出てくるというのは質問者さんがおっしゃる通り、歯槽膿漏から来るものであることがほとんどです。
その部位に腫瘍ができて同じようになることがありますが、その場合、消毒と薬ではなかなか治まりませんし、運よく膿が治まったとしても腫れが残ったりします。
また、その部位に外から菌が入る可能性はかなり低いです。

通常は歯石がかなり付いていたりすることが多いのですが、そうでなくても歯槽膿漏というのは歯の根元(根尖)の化膿から来ますので、歯石がない状態で歯周病が起こってそこから根尖の方へ炎症や感染が波及していくということは あります。
レントゲンをうまく撮るとそういったことがあるかどうかわかることが多いですが(ある程度レントゲンの精度に影響されますが)、もしそれがある場合は、根本的な治療は抜歯ということになります。
抜歯は基本的には全身麻酔をかけてしないといけませんが、もし歯周病がひどく問題になっている歯がかなりぐらついている場合は、ある程度おとなしい子であれば無麻酔で抜けることもあります(あくまで歯の状態と猫ちゃんの性格が許せばの話ですが)。
一度試してもらってもいいでしょう。

それができない場合は、やはり毎日1,2回の消毒と抗生剤の飲み薬によって内科的に抑えていくしかないと思います。
見た目が治っても歯周病や根尖膿瘍はなかでくすぶっていることが多いので、飲み薬はのが目に飲んだ方がいいでしょう。

猫 についての関連する質問