JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

18歳の三毛の雌猫です。もう2ヶ月くらいになるでしょうか、昼夜逆転して、夜中に長時間かなりの大きな声でなき、困ってい

解決済みの質問:

18歳の三毛の雌猫です。もう2ヶ月くらいになるでしょうか、昼夜逆転して、夜中に長時間かなりの大きな声でなき、困っています。大きな鳴き声が近所の迷惑になっているのではないかと、かなり気になっています。状態を軽減させるような何かよい方法がありましたら、教えてください。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

最近痩せてきたとか食欲が異常にある、夜中に眼がギラギラして活動性が増しているなど
はありませんか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

確かに、食欲も落ちていて、痩せてきました。前脚の付け根あたりの骨が極端に触れるようになっています。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
猫ではあまりボケはみませんしおそらく甲状腺機能亢進症の可能性が高いと
思います。

人間のバセドウ 病にあたる病気で
夜に興奮して徘徊する、食欲があるのに痩せてくる、心拍数が早くなる
頻回に嘔吐する、血液検査でALPという項目が上昇するなど甲状腺ホルモン過剰症による副作用が出てきます。

このホルモンは代謝をコントロールするホルモンです。過剰になると代謝が過剰になり
精神状態が不安定になります。

まずは血液検査で甲状腺のホルモン検査 T4 の測定が必要です。

この検査で正常であればボケということが考えられます。
その場合には睡眠薬を使う、メラトニンというサプリメントで少し
夜眠たくさせるなどが治療法としあります。

一度病院に行き血液生化学検査や血液中の甲状腺ホルモンの検査をしてもらいましょう。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問