JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

七歳の猫です。8月31日に三種混合のワクチンを打ちました。家に帰ったら。しばらくして。ハアハアと荒い息しました。すこ

解決済みの質問:

七歳の猫です。8月31日に三種混合のワクチンを打ちました。家に帰ったら。しばらくして。ハアハアと荒い息しました。すこししたら止まりましたので、様子を見ることにしました、餌も少し食べました、元気はありません。3日後からは、餌は今日まで、ほとんど食べません、水も、飲みません、時々吐いています。獣医には、4日目に、いきました、水分の点滴と熱が40度ぐらいあるので、解熱の注射を、一日おきに、打っています、ワクチンは、京都微研のフィラインーCPRです
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

今までも同じフィラインCRPを打っていましたか?
また、調子を崩してから血液検査などはされましたか?

よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

今わかりません、メーカーは同じと思います、血液検査はしてません

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
かしこまりました。
ワクチンのアレルギーの可能性が高いですが、それだけ長引くとなるとワクチンが引き金となって、免疫疾患を引き起こした可能性が高いと思います。
ワクチンは免疫を活性化しますが、その時に活性化しすぎると、自分の体の細胞にまで攻撃を始めてしまいます。
多発性関節炎や自己免疫性溶血性疾患などが代表的ですが、これらの病気はワクチンを打った後に起こることもあります(通常は原因がなくて も起こりますが、ワクチン後の場合はおそらくワクチンが引き金になっているものと思います)。
こういった病気の場合は、強めの免疫抑制剤(高容量のステロイドなど)が必要になりますので、血液検査で何か異常がないかは調べておいて貰った方がいいでしょう。
また、そういった場合に腎臓などの数値が一気に上がってしまうこともあるので、腎臓の数値のチェックも必要です。

経過から考えると単なるワクチンアレルギーではなさそうですので、一通り全身の検査はしてもらうべきかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問