JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

Loverai先生、 先ほど評価を入れてお支払いをしましたが、今回はフリートライアルで質問させていただきます。

解決済みの質問:

Loverai先生、

先ほど評価を入れてお支払いをしましたが、今回はフリートライアルで質問させていただきます。

ひとつ書き残したことで、9月4日(アメリカ西海岸時間)の朝はその前の3連休の間と比べてElizaはあまり元気がなかったので、私の布団の中に入れて出社しました。午後2時半の専門医との アポに間に合うように帰宅した時も、Elizaはまだ布団の中でした。ずっと寝ていたのだと思います。でも、おねしょをしていました。この仔は小さいときから神経が細く、何か不安やいやなことがあるとそれこそどこにでもおしっこをしていたのですが、今年になってやっとそれが治ってきたのでした。でもおねしょをしたことは、思い出す限り一度もありません。かなり熟睡していたのか、それとも、今になって考えるとすでに身体がかなり衰弱していてコントロールがきかなかったのかもとも思います。

このように猫が失禁してしまうことの原因について教えていただけますか。専門医の推察どおりElizaがすでに腹膜炎を起こしていたとしたら、その時点でもうかなり容態が悪化していたのかなと反省しています。いつもなら車に乗るのが大嫌いでドライブ中に変な声でなくのですが、このときは全く声を出しませんでした。これもまた彼女がすでに衰弱していたのでは?と思う要因のひとつです。でも実際の診察はやはり嫌がってキャリアから必死で出ないようにがんばっていましたので、気づかなかったのです。今から思えば満身の力を振り絞っていたのかもしれませんね。

ごめんなさい。こんなにくどくどと書いているのは、結局は自分で納得したいからなのです。あの日腹水検査を受けなくても、Elizaはもうあまり長くは生きられない状態だったのだと。。。

どんな死に方をしても、それがいつであっても、結局は完全に納得することはできないのはわかっていますけれど。

この苦しみから立ち直るのに、どうぞお力をくださいませ。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
そうですね、うちの猫もそうでしたが、やはり最後は自分で排尿排便をコントロールすることができなくなってました。うちの子もとてもきれい好きな子だったので、ぎりぎりまで自分でトイレまでいって、排尿排便をしていたのですが、最後の4-5日は垂れ流しだったので、オムツをしていました。

エライザちゃんも、飼い主さんがおっしゃられるようにこの様子だと腹水を抜いたことというより、もうかなり体力が落ちていたのだと思います。猫ちゃんがおもらしす るというのは、やはりそうそうなことがない限りはありません。元々猫ちゃんはきれい好きですしね。
頻尿や膀胱炎が元々あった子なら別ですが、今までそういうことが最近なかったのならやはりもう自分でコントロールがきかなくなっていたのだと思います。
車に乗って鳴かなかったのも、おっしゃられるようにもうそういう元気はなかったのだと思います。
病院に来る子でも、同じような子がいますが、もう本当に死ぬ寸前なのに検査をするのだけは嫌がって渾身の力を振り絞って暴れてしまう子は多いです。でもやはりその結果、検査の途中で息耐えてしまう子はいますね。私が経験したことがあるのは、腹水ではなく胸水を抜く前に暴れて急変した子ですが… 胸水は腹水を抜くよりリスクもありますからね…

なので、私も飼い主さんと同意見ですが、やはり腹水を抜いたこととうんぬんより、もうかなり弱っていて、最後体力を出しきったのではないかと思います。
前にも述べましたように、腹水を抜くだけで亡くなるということはまれなので、ショック症状かもしくはもう元々弱っていたということだと思いますよ。

エライザちゃんを亡くされてお辛いお気持ち、痛いほど分かります。
すぐには絶対に気持ちも戻りませんし、ゆっくりお気持ちの整理をつけられていけばよいと思いますよ。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問