JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の質問を受け付けております。
60637329
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

脳に障害のある子猫を保護しました。(病院で診察済み) 黒猫は体に震えがあり思うように歩けません。おしっこもうん

解決済みの質問:

脳に障害のある子猫を保護しました。(病院で診察済み)

黒猫は体に震えがあり思うように歩けません。おしっこもうんちもたれながしです。食欲はあります。
茶猫は立つことすらできません。おしっこもうんちも垂れ流しです。体を支えることがほんのすこしの時間しかできません。

どんなふうに面倒をみたらよいのでしょうか、教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
こんにちは。
二匹とも目は見えていますか?
食事は二匹とも自力でとれる状態でしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.


2匹とも目はみえています。食事は自分で食べられます。


クロは頭に震えがあるため思うように目標が定まらず食べ散らかします。


茶は何とか上体を起こして食べますが長くは支えられず次第に体が倒れます。手足とも反応はありますが足の反応は弱いです。

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
返答ありがとうございます。
そうですか… その様子だと生涯これは続きそうですね…
まずは体力をつけて大きくなってもらうことが先決ですので、カロリーの高い子猫用のものを一日4-5回くらいに分けてこまめにあげていきましょう。
もう少し大きくなってくれれば垂れ流しの便や尿も、オムツをしてあげたりすることで対処できると思いますが、今はそのままにするしかないので、お尻や陰部周りがただれたり、細菌感染しないように、できるだけ蒸らしたタオルやウェットシーツなどでこまめにふいてあげてください。
食事の後も食べ散らかすと口の周りがただれたりしますので、これもこまめにふいてあげたほうがよいでしょう。
あと、目は見えているとのことですが、頭をぶつけたりする可能性があるので、ゲージなどでいる場所を区切ってあげて、あまり障害物に当たらないように注意しましょう。

小さいうちはかなり大変だと思いますが、もう少し大きくなってくれれば、本人たちもだんだん慣れて食事もうまくとれるようになると思いますよ。
他にこれはどうしたらいいのか?というようなことがあれば、お聞きくださいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

四肢のリハビリはどんなふうにすればよいのでしょうか?


うんちやおしっこはこの先改善は望めませんか?


 


親猫(のら猫)と思われる猫が鳴いてこの猫を呼び、網戸越しに見に来ます。いま親猫に返したらこの子たちはどうなりますか?

専門家:  loverai0210 返答済み 5 年 前.
まず二匹とも歩くことよりも自力で経つことができるよ うになることが目標ですね。
一日1-2回でも支えてあげて数分立たせるということを繰り返し、足の筋肉をつけたほうがよいでしょう。
子猫なので、猫じゃらしなどで遊ばせて動かすこともよいかもしれません。
便や尿は、まだわかりませんね。脳のどこをやられているかにもよりますし、もしかしたら自力で立てるようになってふんばる力がついてくればできる可能性もあります。

ただ、脳をやられているということは、厳しいようですが、今後突然死することもあり得ますので、それは覚悟しておいたほうがよいかもしれません。

今親元に戻せば、免疫力の問題もありますし、他の感染症などにもかかるでしょうし、第一自力で立てない子もいるので、これから寒さなどなどにも耐えれなくて亡くなってしまう可能性はとても高いと思います。
loverai0210をはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問