JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めてお世話になります。 雑種トラ猫17歳です。 甲状腺機能こうしんしょうで、2年強朝夕薬をやっています。 昨

解決済みの質問:

初めてお世話になります。
雑種トラ猫17歳です。
甲状腺機能こうしんしょうで、2年強朝夕薬をやっています。
昨日から食欲がなく病院で点滴をしてもらいましたが
まだ食欲が戻らず
夕方の薬をまだあたえていません。
先生に聞きそびれて、食事をしてないのに
あたえてよいものか悩んでいます
ちなみに口内炎も持っています。
ご指導、支持等宜しくお願いします。
森田
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

今晩はあげなくてもいいでしょう。

食欲がなくなっている原因が甲状腺機能亢進症の悪化にあるのか、逆に薬がききすぎているのか、それともそれ以外に原因があるのかはわかりませんが、甲状腺機能亢進症のお薬はききすぎると食欲を落とすこともありますし一回抜けたから効果がものすごく落ちてしまうというわけではありません(毎日飲 ませることで徐々にホルモン濃度を落ち着かせるものですので)。
ですからお薬を飲ませずに明日になっても食欲が上がらない場合は再度相談された方がいいでしょう。

考えられる原因としては
1、甲状腺機能亢進症の悪化
2、薬のききすぎ
3、口内炎による痛み
4、甲状腺機能亢進症の時に良く併発する腎不全
5、その他肝臓障害や消化管腫瘍など関係のないもの

などが考えられます。
口内炎が明らかにあり口の痛みの症状(食べたあとに顔をよく降っているとか、口を気にしている、口臭やよだれがひどくなったなど)が明らかな場合は痛み止めなどを使ってもらった方がいいです。
それがそれ程でもない場合は血液検査で内臓の検査をしたり、さいど甲状腺ホルモン濃度を検査して薬の量を再検討する必要があると思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
丁寧迅速な回答をありがとうございました。
心音に雑音があり、腸や甲状腺にも少し問題があると今日ゆわれました。そのあたりも
関係あるのでしょうか、いずれにせよ、今夜は無理に与えないでおきます。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
そうですね。
甲状腺機能亢進症は心臓への負担もかけます。
調子を見て少ししっかりした検査をされた方がいいかもしれませんね。

猫 についての関連する質問