JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

猫が食欲はあるのに、痩せてきたので動物病院へ連れて行きました。 血液検査の結果、腎臓の機能がかなり悪くなっていると

解決済みの質問:

猫が食欲はあるのに、痩せてきたので動物病院へ連れて行きました。
血液検査の結果、腎臓の機能がかなり悪くなっているとのこと
そして、甲状腺機能亢進症の検査も受けたらどうかと言われました。
検査は、外注とのこと。検査費用はお幾らでしょうか?
また、治療法など明確に提示していただけるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

外注費用は病院によって設定額が違いますので、何とも言えませんが、採血料と検査費用合わせて3000円から8000円程度になるのではないかと思います。
甲状腺機能亢進症では血圧が上がるので、それによって腎臓に負担をかけます。
ただし、腎臓の状態があまりに悪くなっている場合は、甲状腺機能亢進症の治療をすることで血圧が正常に戻り、腎臓内の血圧も正常に戻るために、一 時的に人血流量の低下から腎臓の数値が上がることがありますし、食欲を落とすこともあります。
ですので、治療の際に注意が必要になります。
治療法に関しては定期的に検査をしながら(猫ちゃんの状態によって頻度や検査内容は異なります),甲状腺の働きを抑える飲み薬を毎日飲ませることになります。

基本的には検査費用や薬の費用は病院によって変わりますが、だいたいの概算は出してくれると思いますので、一度費用面、メリット、デメリットを相談してどうするか決めてください。
甲状腺の治療がうまくいけば、腎臓の負担も減りますし、体重も増えてくれます。

japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問