JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5480
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

13歳の雄ネコが右手だけ痙攣をおこしています。 手をフロアーにつけていれば収まっていますが右手を浮かすとプルプルと

解決済みの質問:

13歳の雄ネコが右手だけ痙攣をおこしています。
手をフロアーにつけていれば収まっていますが右手を浮かすとプルプルと振るえています。
本人も気持ち悪いみたいで常に右手をまげて振るえを抑えている様子です。
1年前に水を飲む回数が増えたことが気になり慢性の腎不全ではないかと検査をしてもらいました。 先生の見解はbunは高めです 完全な腎不全とはいえませんが食事管理とネフガードの投与を推奨しますとのことでした。 それ以来ネフガードと食事にも気をつけています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして 質問ありがとうございます。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

可能性としては
①加齢によ って起こる原因不明の筋肉の震え
犬猫で希にみられますが、高齢になってくると震えが出てくる場合があります。
これは原因不明なので経過をみるしかありません。

②神経の障害
首を走っている頚部脊髄に細菌感染や腫瘍が出来て炎症を起こしていると
そのような障害が出る場合があります。

③低血糖や低カルシウム血症、腎不全による尿毒症による神経症状
 腫瘍が出来て低血糖になったり、腸の吸収が悪くて低カルシウム血症になる
 腎不全による尿毒症で脳神経症状が出ている。

④大脳に脳梗塞などを起こした。
 動物でも脳梗塞はあるので半身麻痺などを起こしているなら脳梗塞の
 疑いがあります。軽度の場合には安静にしていると改善します。

などが考えられます。
まずは血液検査を行ってもらう事が必要でしょう。
それによって③の病気はある程度分かる可能性が高いと思います。
②④はMRI検査をしなくてはなりませんが麻酔で動かなくしなくては
ならないので腎不全があるなら現実的には難しい可能性が高いでしょう。


①は②や③の原因が不明な場合に最後に残っているものとして考えられると
いうことです。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問