JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして。 実家の猫が血尿、嘔吐、ご飯を食べなくる等の症状があった為、一週間ほど前に近所の動物病院でみても

解決済みの質問:

はじめまして。

実家の猫が血尿、嘔吐、ご飯を食べなくる等の症状があった為、一週間ほど前に近所の動物病院でみてもらったところ、腎臓が肥大しているが、血液検査では異常が無かったことから、その日から毎日点滴を受けていました。
しかし、症状は良くならず、昨日から明らかに衰弱していることから、病院を替えて診察してもら ったところ、相当危険な状態だと言われました。腎臓の肥大も両方になり、血液検査の結果も異常だらけでした。
腎臓肥大の病理検査の結果はまだ出ていませんが、おそらく癌だろうと言われております。
治療は動物病院に任せるしかないとは思いますが、何か愛猫の為に出来ること(おすすめの病院、治療法、サプリメント等何でも構いません)があれば教えて頂きたく、宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

現在、危険な状態というのは一番の原因は何にだと言われていますか?
わかれば血液検査の結果を教えてください。
それから、現在の治療もわかれば教えてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんわ。


 


原因は、両方の腎臓が肥大して、機能していないことだと言われております。


 


血液検査の結果ですが、異常な数値の部分だけ抜粋します。


RBC 4.98


HCT 20.3%


HGB 7.6


MCHC 37.4


RETIC 1.0


WBC 19.41


NEU 16.91


EOS 0.04


GLU 228


BUN 130


CREA 8.1


THOS 16.1


CA 6.2


ALT 170


AST 235


ARKT 240


NH3 190


 


血液検査とは別ですが、FELV及びFIVは異常無しとの事でした。


 


現状の治療方法は皮下点滴です。


 


以上、どうぞ宜しくお願い致します。


 


長谷川

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

もし、週間前に腎臓の数値が正常で今その数値であるなら急性腎不全を起こしていますので、まずはそれをどうにかしなければなりません。
とにかく点滴とお薬(リンパ腫の可能性も高いと思うので、ステロイドや腎血流 量を増すためにドパミンなど)は必要になるでしょう。
本来は診断がついてからステロイドは使った方がいいのですが、急性腎不全を起こしている場合は乏尿(必要な尿をつくれていない状態)になっているか可能性が高いので、ステロイドを診断がつく前から使うことがおおいです。
急性腎不全はかなり危険ですので、とにかくおしっこを透けらせる治療が必要かと思います。
サプリメントは徐々にしかききませんので、今の状態を改善させるためには、尿量を増やすための点滴とお薬が診断がつく前から必要でしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中