JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

11歳メス猫が7月8日あたりからご飯を食べなくなり、超音波などいろいろ検査した結果、膵臓ガンと診断されました。他の部

解決済みの質問:

11歳メス猫が7月8日あたりからご飯を食べなくなり、超音波などいろいろ検査した結果、膵臓ガンと診断されました。他の部位ににも転移していて手術はできず、もうそこの病院では何も出来 ないそうです。現在自宅で点滴一日100cc与えている他はとくに治療はしていません。一日中元気がなさそう寝ているだけでそれほど痛みで苦しんでいるようでもないので痛み止めの薬もまだ与えていません。ご飯はほとんどいっさい食べず、水も飲みません。ミルクをほんの少し飲む程度と、鰹節と刺身をごくほんの少し食べます。現在7月22日で、今にも死ぬ,という感じでもないのであんまり食べられないのはみていて可哀想に思うのですが、無理にでも食べさせた方が良いのでしょうか。腹水がたまっているのかお腹がぱんぱんな他はもうガリガリに瘠せて来ています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

確かに膵臓がんは猫ちゃんでもかなり厄介ながんですし、転移がすでに確認されているのであれば根本的な解決はできません。
また、痩せてきてお腹ぎパンパンになって いるというのは飼い主さんのおっしゃる通り、腹水かと思います。

残念ながらかなり末期の状態に入っていますので、あまり嫌がるのであれば無理して食べさせなくてもいいと思います。
人の末期の患者さんと同じく、ストレスなく好きなようにやってもらうというのが今の状態ではいいのではないかと思います。

痛みに関してはどこまであるかはわかりませんが、その状態であれば、ぼくであればステロイド剤を使うと思います。
ステロイド剤は痛み止めの効果以外にも、抗炎症作用や食欲増進作用もあるので、腹水が多少減ったり、食欲が少しでもましてくれる可能性があります。
長期使用では副作用がいろいろと心配ですが、腹水がパンパンになるほどの今の状態であれば何もしなければおそらく残念ですが、一ヶ月持たないのではないかと思います。
それであれば生活の質を少しでもあげ、うまくいけば状態も少し改善してくれる可能性もあるので、ステロイドを使うべきではないかと思います。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。
腹水に関しては何かしてあげられるんでしょうか?

点滴は続けた方がいいですか?
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
腹水に関してはおそらく利尿剤などはあまり効果がないものと思うので、先ほども書きましたがステロイドの抗炎症作用である程度収まる可能性があります。
また、あまりに腹水が溜まって呼吸が苦しくなったり、胃が圧迫されて嘔吐や下痢、食欲不振がでてし まう場合は針をさして抜いてあげるというのも方法の一つではあります。
また溜まってしまうと思いますが、一時的に腹水がなくなりますので本人の体調はよくなる可能性があります。

点滴に関してはやはり続けた方がいいと思いますが、もし飼い主さんがあまりに辛そうだし、延命に近いことはしたくないという場合はやめることも悪くはないと思います。
点滴は単に食欲不振で脱水してしまうのを防ぐというだけですので。

猫 についての関連する質問