JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5402
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

初めて相談させて頂きます。 11才オス猫(去勢済)が半年前に急にご飯を食べなくなり病院へ行った所、バリウム検査にな

解決済みの質問:

初めて相談させて頂きます。
11才オス猫(去勢済)が半年前に急にご飯を食べなくなり病院へ行った所、バリウム検査になり、翌日腸まで流れて行かないとの事で緊急手術になりました。詰まってしまった箇所を病理で検査しましたが、特になにも病気は見当たりませんでした。
担当医も不思議がっていましたが、その後すぐに回復したので、ほっとしていたのですが、つい三週間前、今度は大量の嘔吐と元気喪失で病院へ連れて行ったところ、またバリウム検査で同じ状態でした。
また手術になり、今回はカチカチになった大きな毛玉が詰まってしまっていて、小腸に亀裂が入っていたとの事でした。
毛玉を取り出した箇所と、破裂した箇 所を切除をしたので、小腸の二箇所にメスを入れたそうです。
3日後辺りから漿液が凄く出てしまい、開腹した箇所は大きく腫れていました。
先生は寡黙な方なので、あまりコミュニケーションがうまく取れませんが、良くして下さってます。
ですが、術後の傷はガーゼもせず剥き出しで、特にカラーなどもしていません。
そして、術後から約三週間が経過しましたが、漿液の量も傷口の腫れも引きません。
食事はとってると言われましたが、明らかに痩せてきています。
漿液は傷口から絞り出していて、他の処置はしてないそうです。通院でも大丈夫と言われたのですが、毎日病院に通えないので入院したままです。
こんなにも漿液が出続けて体に負担はないのでしょうか?
傷口が閉じないままで、感染症を起こしたりで更に悪化したりしないのでしょうか?
飼い主として何も出来なくて辛いのですがとにかく心配でなりません。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスができない場合もあることをご理解ください。

明らかに異常です。
腸が動かない事といい、傷口が治らない事といい何か他の病気が隠れている可能性が高いでしょう。
その隠れている病気を見つけて対処しないとこのままではおっしゃるように感染症になったり
亡くなる可能性が高いと思います。
原因としてはリンパ腫や肥満細胞種のような腫瘍や猫エイズ、猫白血病、猫伝染性腹膜炎などの病気が
隠れていることが疑われます。

一度大学や2次診療施設を紹介してもらって診察を受けることを個人的にはお勧めします。
ご参考までに
質問者: 返答済み 5 年 前.
早急な回答ありがとうございます。
いくつか 回答を希望します。

・半年前の術後は問題なく傷口も塞がった
・猫エイズ、白血病ではなかった
・術後傷口は剥き出しでも問題ないのか
・漿液は絞り出すだけの治療は一般的なのか
・術後排便が可能になり食事もとるのに痩せていくのは傷口が塞がらない事によるものより、他の病気が原因の可能性が強く考えられるのか

他の猫も糖尿病の為お世話になってるので、関係を悪くしたくないのですが、他の病院を紹介して欲しいと言われる事は医師にとってはやはり不愉快のような気がするのですが…
今後ちゃんと診察してもらえなくなるのも不安です。

よろしくお願いします。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
手術後の血液検査では今回は問題ありませんでしたか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 5 年 前.
今回の術後の血液検査は、腎臓・血糖値・壊死等の数値を出すものしかやってないと言われました。
四月頃に三種ワクチンを打ったから検査はいらないのだと思い込んでましたが、普通は詳しい血液検査はするのが普通なのでしょうか…
先生は何も話してく れません。聞いてもそっけないので。

BUN64
Cre2.1
CPK2000
GNT287

あとはコレステロール値は正常でした。
その後上記数値は標準値までは下がったのですが、漿液が出てからも詳しい血液検査はしていません。
連れて帰ってもよいと言われています。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
この検査結果だけでは推測できません。 TPやALB、GPT、GOT、ALP、電解質などが欠落しているので推測する 材料が不足しています。
考えられる所からすると 腸が腫瘍や炎症を起こしているのでTPやALBが低下していて 体を作る材料が不足しているため傷が回復しない 。
実は腎臓が悪くてタンパク質が腎臓から漏れ出ているので、TPやALBが不足して傷が回復しない。
これらの原因としては腸炎やリンパ腫、猫伝染性腹膜炎などが 考えられるかもしれません。
またその他にも腎臓の糸球体腎炎、アミロイドーシスなど も考えられます。
ですが私の推論にしかすぎませんので精査が必要です。
傷口は剥き出しでも清潔に保たれていれば問題ありません。 漿液をしぼるくらいしか方法はないと思います。
他の原因で傷が塞がらない可能性が高いでしょ。
大学や2次診療施設であれば紹介しても先生のプライドは傷つかないと 思います。 ご参考までに
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
一般開業医で解決できるレベルを超えていると思います。
まだ元気なうちに次の手を考えるべきでしょう。

そのためにもあちこちの病院に行くより大学などの高度医療を行う所で
精査してもらうべきだと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございました!

やはり猫とはいえ大切な家族ですので、勇気を持って担当医に相談してみます。決心がつきました。
すでに18万もかかっているのでついでに大学病院等でしっかり検査を受けてこようと思います。
やはり早くしないと体力が落ちるばかりですしね。

短い間でしたが貴重な意見を頂けてとても助かりました。
お礼を書ける場所が分からなかったので返信してしまいましたので、回答は空で構いません!
直ぐに評価します!
お世話になりました。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
お大事にどうぞ
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問