JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

4歳3ヶ月の去勢済みのオスのアメリカンショートヘアーです。 突然頭が左右にふらふらし、眼球が左右に揺れました。まっ

解決済みの質問:

4歳3ヶ月の去勢済みのオスのアメリカンショートヘアーです。
突然頭が左右にふらふらし、眼球が左右に揺れました。まっすぐに歩けず、斜めにふらふらと歩いていました。2.3分で収まりました。
かかりつけの獣医さんからは、けいれんが治まってしまうと診察しても分からないので、症状が出たら動画を撮って見せてください、と言われましたが心配です。
どのようなことが考えられるのでしょうか。また、急患で獣医さんに診てもらう必要が本当に無いのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

目が左右に揺れるのは眼振という症状で主に脳や前庭や内耳などの平衡感覚をつかさどる部分の異常であることが多いです。

考えられることとしては、中耳炎や内耳炎、突発性前庭疾患疾患、脳炎(トキソプラズマやFIPウィルス、自己免疫性など)、脳腫瘍、脳梗塞などが考えられます。
若いのでFIPによる脳炎あるいは中耳炎、内耳炎などが多いです。

もし今全く普通(歩き方、目の動き、行動など)であるのであれば、緊急で病院 にかかる必要はないかと思います。
脳の中の異常というのは、確定診断にはMRIなどの高度画像診断を使わないとわからないことが多いです。
ある程度身体検査による神経学的検査によって病気を絞り込むことができることもありますので、一度病院で身体検査などをしっかりしてもらって正常に見えるときにも神経学的異常がないか見てもらい、ある程度どのような病気の可能性が高いのか見てもらうのがいいかと思います。
FIPであれば血液によるウィルス抗体検査、中耳炎や外耳炎であれば視診や身体検査である程度診断がつくことが多いです。

それらで診断ができず、今後続く場合にはMRI検査が必要になってくる可能性があります。
今晩は興奮させないようにして安静にしておいてください。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答ありがとうございます。昨年六月コロナウィルス抗体検査で高値が出で、一ヵ月後の再検査で100位の値下がり医師から心配ないとの診断を頂いた経緯があります。FIPによる脳炎を疑う必要がありますか?
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
すいません、解答が遅れませいた。

一度高値が出ている場合は少し心配ではあります。
できればもう一度検査を受けておいた方がいいかと思います。

猫 についての関連する質問