JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

猫オス雑種2才二ヶ月が、二週間位前に嘔吐した物が臭くて、いつもの嘔吐と違ったので病院で血液検査を受けました。その時の数値はGPT151

質問者の質問

猫オス雑種2才二ヶ月が、二週間位前に嘔吐した物が臭くて、いつもの嘔吐と違ったので病院で
血液検査を受けました。その時の数値はGPT151 GOT241 TP11 白血球11800  赤血球867でした。肝臓の
数値が高いので、飲み薬を貰って二日間飲ませましたが、元々飲み薬は苦手で、最初はなんとか飲ませてましたが
吐いてしまい、辞めました。先週の木曜日に病院でFIPの検査を受けた所、血液検 査の結果、ウィルスが出たとの事です。ただ、先生の見方だと、今の猫の状態からすると、黄疸、脱水、食欲不振もなく、発症してるかは解らないと
言われました。今は肝臓の数値を下げる治療をしていきましょうと言われました。飲み薬が駄目な場合は、数日
病院に通い点滴を受ける方法が良いのではないと言われました。その病院はずっと、かかりつけではありますが
猫伝染性腹膜炎の事例は、過去二件しかないとの事で、治療方について、私は少々疑問がありますし
病院側も発祥してるかは解らないし、FIPの数値が高くて判断したのかと聞いたところ、血液中からウィルスが
発見されたとの説明でした。今の猫の状態は比較的落ち着いていて、食欲もあり、外を見たり、遊んだりしていて
見た目は、健康に見えます。今後、病院が進める点滴による治療をするか、別の病院に行くか迷っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

FIPウィルスの検査は実際には猫コロナウィルス抗体検査と いわれるもので、FIPウィルスに変異をするといわれているコロナウィルスに対する抗体の濃度によってコロナウィルスへの感染があるかどうかを調べる検査です。
腹水や黄疸など症状がでていない場合は高くても単なるコロナウィルスである可能性もありますし、根本的にはFIPウィルス自体は治療することはできません。

ですのでいまはまず肝臓の治療(点滴や肝臓のお薬)をされるのでいいかと思います。
特に症状が出ていないのであれば内服薬でもいいかと思います。

他の病院にいくかどうかは飼い主さん次第ですが、もし今の病院で少し不安がある場合はセカンドオピニオンを聞いておかれた方が安心かと思います。
文面からの判断ではまずは肝臓の治療をするということでいいかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
解答に関して、病院の先生と同意見でした。

猫 についての関連する質問