JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5475
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

15歳になる猫♂の健康状態についての質問です。気候が不安定だった先々月頃に、下の猫(♀・7歳)が風邪をひいて治った頃

解決済みの質問:

15歳になる猫♂の健康状態についての質問です。気候が不安定だった先々月頃に、下の猫(♀・7歳)が風邪をひいて治った頃に、いきなり鼻水と咳の症状を呈しました。転居して、まだホームドクターが決まっていないので、下の猫の風邪で初めて行った近 所の病院に連れて行ったところ、そのまま下の猫と同じ薬で大丈夫とのことで、1週間様子を見ましたが、咳や鼻水は一向に良くはならず、どんどん衰弱してくる様子が見えたので、再度連れて行ったところ、アレルギーの注射を打たれ、「これで効かなかったら、もう手の打ちようがない」と言われました。結果的にはアレルギーの注射が効いたので、どうやらアレルギーだったようなのですが、先生に検査を希望しても「猫のアレルゲンはなかなか確定されないんだよねぇ」と渋い顔をされて、アレルゲンはまったく分かっていません。その15歳になる猫が、最近また時折空咳をしています。連続ではないですが、多い時には数分、一日に数回といった感じです。病気知らずの健康だった猫が、一回のアレルギー症状で、すっかり弱ってしまったように見えます。高齢のため、次に大病をさせると失ってしまいそうな予感があるため、未然に大病にならないよう一度検査してみたいのですが、経済的な問題もあるため、やっておくべき検査の種目を教えて頂きたく思います。お願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして 質問ありがとうございます。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力 をお願いします。

免疫力低下を起こすような病気が最も考えられます。
慢性腎不全や甲状腺機能亢進症、心臓疾患などの慢性疾患が最も考えられます。
最近痩せてきたなどがあれば間違いなく病気の可能性が高いでしょう。

行っておいた方が良い検査は
血液検査や甲状腺ホルモン測定(T4)、レントゲン検査、聴診、触診、
超音波検査、尿検査などになります。
質問者: 返答済み 5 年 前.
引っ越しをする前の病院で、お腹の毛や脚の毛が大量に舐めとられて禿げている関係で、甲状腺ホルモンの疑いにより検査は行いましたが、特に異常なしでした。
下の猫が恐らく先天性の腎不全のため、現在、2匹ともに腎臓サポートを与えており、先々月に掛かった獣医さんからは、「腎臓サポートを食べていて腎不全になる可能性は0だ」とおっしゃっていましたが、そう考えて問題はないでしょうか。
アレルギーの発作の時には、肥満で体重が8.5kgくらいある猫なのですが、一時的に7.5kgくらいまで痩せて心配しましたが、現在、すっかり体重は元に戻ってしまい、逆に太ってきたことが心配される状態です。
あと、体格が大きいので、特に詰まったりはしていませんが、おしっこに結晶は混じっているようです。(ストラバイト)
このような場合、先生のご指摘から言えば、心臓疾患や免疫疾患である可能性が高いのでしょうか。
前出の獣医師の先生も、親猫から感染した「猫型エイズウィルス」の可能性などをおっしゃっていましたが、なぜか検査を希望しても行ってはくれません。
やはり、きちんと検査を行う病院を探すべきでしょうか。
よろしくお願いします。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
猫エイズや猫白血病ウィルスの検査は心当たりがあるならしておいた方がよいでしょう。
太れるのであればおそらく大丈夫だとは思いますが15歳ですからしっかりと検査してくれる病院を探しましょう。
wantaroをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問