JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めてのご相談です。猫♀ミックス13歳。今まで皮膚病にかかることなくきましたが、この1カ月くらいのこと。気付くのがお

質問者の質問

初めてのご相談です。猫♀ミックス13歳。今まで皮膚病 にかかることなくきましたが、この1カ月くらいのこと。気付くのがおそかったのかもしれませんが、右前足裏にぶつぶつができ、それをなめて毛が薄くなっていました。獣医さんで処方してくれた塗り薬をぬりますが、すぐなめとります。しばらく抱いたりしてすぐなめないようにあの手この手で対処するのですが、今日見たら最初2センチくらいのはげが、6センチくらいに広がっていました。日中、留守の間にせっせとなめたのだと思います。ぶつぶつができており、いかにもかゆそうで、みていられません。塗り薬が基本、有効ではないような場合、どう対処したらよいでしょうかよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まずはどのような病気があるのかをしっかり検査する必要があるかと思います。

前足裏というのは肉球の上あたりということでしょうか?
ブツブツは赤いブツブツですか?それともかさぶたがついたようなものでしょうか?
またそれ以外の部分はなにもなっておりませんか?

もう少し情報をよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

前足裏というのは第一関節裏あたりというところです。肉球のずっと上です。赤いぶつぶつとかさぶたです。毛がはげたのは、なめたからだと思われます

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。

その部分に多い病気としては好酸球性皮膚炎というのがあります。
これはアレルギーにも似た皮膚炎ですが、白血球の中の好酸球皮膚に集まり炎症を起こすもので、部位、炎症の出方 は文面から推測する限りは一致していそうです。

一番はなめさせないことと塗り薬になりますので、一番早く治す方法としてはカラーをして舐めないようにさせて、薬を塗ることです。
それがかわいそうであれば、飲み薬で治療するという方法もあります。
ただし、飲み薬の場合は全身に影響が出てくることがありますので、高容量を長期的に投薬するというのが難しくはなります。
できればカラーをつけられるのが一番かと思います。

猫 についての関連する質問