JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

12歳になるアメリカンショートヘアのミックスです、避妊手術はしています病気はした事がないのでが、 2年ほど前の春に

解決済みの質問:

12歳になるアメリカンショ ートヘアのミックスです、避妊手術はしています病気はした事がないのでが、
2年ほど前の春に貼り替えた芝に付いていた農薬で中毒?になり段々に衰弱してしまい、一命を取り留めた事がありました、(庭に出るくらいで家の中で飼っています)
現在は食欲もあり、元気ですが昨年の春頃から首の脇に小さいダニがつて居る様な感じでしたが、最近急に大きくなりブドウの巨峰位になつてきました、
別に痛がらないし、痒がるわけでもないのですが、破裂したら大変と思います、
これはイボ?なのでしょうか、
どうしたら良いのか、お尋ねした次第です、宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

イボ(良性腫瘍)かどうかは実際に検査してみないとなんともいえません。
猫ちゃんの皮膚にできるいわゆるできものは、良性のものと悪性のものがあります。
どこにできて、どのような見た目だから悪性とか良性とかというのはいうことができませんが、一般的には成長が遅いもの(猫ちゃんで一年かけてそれくらいの大きさであれば成長は遅いと言っていいと思います)は、良性のものである可能性は高いです。

ただし、たとえ良性のものでも悪性化する可能性もありますし、徐々に大きくなって、破裂したり気にして掻いてしまって出血や化膿をし てかなりひどい状態になってしまうことはあります。
最近では猫ちゃんは20歳を超えるまで生きる子も多いです。
もし内蔵などが問題なく麻酔をかけるリスクが低いのであれば、手術をされることをおすすめします。

炎症であれば抗炎症剤で小さくなる可能性がありますが、文面から見る限りではそうではなさそうですので、手術で取らないなら、そのできものとずっと一緒二付き合っていくことになると思います。
もちろんそのまま寿命まで付き合って行くことができる可能性もありますが、それが良性か悪性かは実際にとってみないと確定的なことは言えないということと、良性でも上に書いたようなリスクがあるので、そう言った心配は常につきまとうと思ってもらった方がいいです。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問