JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

生後2歳のオス猫です。捨て猫で子猫の時からずっと目がぐじゅぐじゅしていて、獣医にも看てもらいましたがよくあることと言

解決済みの質問:

生後2歳のオス猫です。捨て猫で子猫の時からずっと目がぐじゅぐじゅしていて、獣医にも看てもらいましたがよくあることと言われ、たまに目薬をさしていました。
一昨日から、突然、腰からしっぽにかけてけいれんを起こしたり、その後くるったようにあばれたりするようになりました。また、いつもよりずっと人にべったり寄り添っていたりします。今日は高いところから落ちましたし、いつも寝ないようなところで寝ていました。
行動がおかしいので心配です。
なにとぞ良きアドバイスをよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。
神経症状が出ているようです。年齢的には、感染症とてんかんが 疑わしいでしょう。
まずはトキソプラズマ、コロナウイルス、白血病ウイルス、免疫不全症ウイルスのチェックを受けて見て下さい。
それらが疑わしくないようなら、経過観察をして、症状の悪化があるようなら、MRIの検査で脳の異常が画像上確認できるかチェックしてもらいましょう。
それでも異常がないようならば、てんかんと仮診断した上で、てんかんを抑える薬を飲みながら、症状が軽快するか観察をされるといいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ウィルス性感染症の場合、獣医を受診して治るものでしょうか?また、診断をするための検査は猫にとって容易なものなのでしょうか?

専門家:  yasuyuki 返答済み 5 年 前.
ウイルスの病気は治すことができません。
残念です。
症状を抑える対症療法になります。ウイルス検査は血液を採るだけですので、負担はありません。
yasuyukiをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問