JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  動物病院勤務歴6年
60306695
ここに 猫 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

生後1ヶ月半の猫(メス)を知人からいただき、飼い始めて今日で4日目です。 親ネコから捨てられたらしく、兄弟3匹を知

解決済みの質問:

生後1ヶ月半の猫(メス)を知人からいただき、飼い始めて今日で4日目です 。
親ネコから捨てられたらしく、兄弟3匹を知人が1ヶ月間育てていました。
とにかく噛み癖がひどく、あちこち噛まれます。
歩いていると足にガブリときますし、座っているときは突然威嚇するような顔と体勢になり、突然とびかかってきて噛みついてきます。
やはり、親ネコに育てられてないのと、兄弟でケンカしたりじゃれあったりした期間が短すぎて社会性がついてないのでしょうか。

私は家でパソコンを使ったり、原稿を書く仕事をしているのですが、ネコが寝ている間しか仕事ができず、4日目にしてかなりストレスがたまっています。
知人に事情を話して返そうかとも考えたのですが、娘がそれを許しません。
どのようにしつけたらこの狂暴性がなくなるのでしょうか。
ほとほと困っております。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まず猫ちゃんのしつけというものはかなり難しくなります。
おそらく多くの方が混同していて色々な情報が出てくる のだと思いますが、ワンちゃんと猫ちゃんでは根本的に対応の仕方が異なります。

正直なところ一番いい方法は今の癖がどんどん悪化しないように一度兄弟の元に戻すことです。
兄弟同士で社会化することによって、遊びと本気の加減がわかりますので。
猫ちゃんの場合は、もちろんその子の性格にもよりますが、人の手で髪癖を治すことはかなり難しいです。

もしそれをすることが難しいのであれば、やることとしては

まず「人の手をおもちゃだと思わせてはダメ。手を噛んできたらおもちゃを差し 出すこと」これは正解です。
ただし、難しいとは思いますが、できるかぎり手を噛んでくる前におもちゃで遊ばせるということが大切になります。

それから体罰に関してはワンちゃんではよくないですが、猫ちゃんの場合はいまでも意見の分かれるところです。
ワンちゃん の場合は社会罰(遊ばないなどの社会的な罰)が有効であるので、体罰ではなくて社会罰によってしつけることで恐怖心を与えるリスクなくしつけることが可能ですので体罰はだめという考え方が主流です。
ただし、猫ちゃんはもともと単独行動ですので、社会罰は有効ではありません。
そのため、親や兄弟との生活で社会化する場合と同じく、やっていいことと悪いことというのはある程度肉体的な罰で覚える必要があります。
ただし、力の加減が難しく、やりすぎてしまえば人への恐怖心や不信感につながりますので、それを人がやるのはよほど慣れていないとお勧めはできません。
悪いことをしたときに天罰という形で、人がやったとわからないような形での罰(大きな音の出るものを少し離れたところに投げてびっくりさせるとか、手などに苦味のあるスプレー=ビターアップルなどを塗って嫌な思いをさせるなど)というのはいいかと思いますが、どの程度効果があるかはやってみないとわかりません。

今後のことを考えるのであれば、一度元の飼い主さんに返して、2ヶ月半~3ヶ月齢くらいまでは兄弟とともに生活させてあげた方が社会化はうまくいくと思います。
最低限それくらいまでの時期は親兄弟といるのが自然ですし、今の時期を飼い主さんと一緒に過ごすことを優先することで今後の関係が難しくなってしまっては、飼い主さんおよび猫ちゃんの幸せのためにはよくはないと思います。

最近では1カ月齢くらいからショップに出ている子が多いですが、それだけ早い時期から飼われることのメリットは全くありません。
3ヶ月齢くらいまで兄弟と一緒にすることは社会科の面ではとてもいい影響がありますし、全く遅くはありません。
質問者: 返答済み 5 年 前.

やはり、社会性がつくまでは兄弟一緒に生活するほうがいいのですね。
しかし、知人が住んでいるのは遠方でして、簡単に行くことはできません。

いろいろ事情もあり、言いにくいというのもあります。

ネコを飼っている知人は「おとなになればほとんどなくなるよ」と口をそろえて言います。

同じような経験があるようです。

大きくなるにしたがって落ち着くというのは本当ですか?

このような話は先生も聞かれたことはありますでしょうか。

また、ゲージにいれるというのも考えたのですが、これはどうでしょうか。

もちろん、ずっといれたまま飼うということではなく、私が仕事中の時や料理中の時だけでも邪魔されないようにということですが。

再度おこたえいただければと思います。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
もちろん、大人になって落ち着いてくれる子も少なくないのは確かです。
大人になればある程度性格は落ち着いてくることがほとんどですので。

ただし、そうでない子も少なくありません。
大人になっても相変わらずやんちゃでじゃれがみがひどいとか、少し気に入らないことがあるとすぐに噛むとかいう子がいるのも事実です。

実際にどちらになるかは正直なところ大人になってみないとわかりません。
ただ文面からの判断では今の月齢にしてもやんちゃな方の部類には入りますので、社会化ができない場合、お となになっても荒い性格になる可能性はあるのではないかと思います。
ですので、そういったリスクを少しでも減らすには(兄弟と生活させても100%うまくいくわけではありませんが)、一番強い社会化期といわれる3ヶ月くらいまでをやはり兄弟と過ごさせた方がいいかと思います。

ケージに入れるのは悪いことではありませんが、それでしつけができるわけではありません。
一時的な対応というのであればそれほど悪影響が出るわけではないと思います。
ただし、出したときに一気に発散される可能性がありますので、できればケージの中に自分で遊べるおもちゃ(ある程度大きくて飲み込めないもの!)を入れておいてあげた方がいいです。
おすすめとしてはボールにしっぽがついて自動的に動くもの(たとえばこういったものhttp://item.rakuten.co.jp/dogplace/10001739/)ですと比較的飽きずに遊んでくれます。
ちぎって飲みこんでしまわないようにショップで丈夫そうなものを探してみてもらった方がいいですが。


どういった具合に育つかは実際に成長してみないとわかりませんが、できるだけ後悔しないような選択をされた方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の猫カテゴリの専門家が質問受付中

猫 についての関連する質問